<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 31日
ハナイカダ(花筏)
花筏
e0118083_152178.jpg

e0118083_1524676.jpg

ようやく咲きました。
葉っぱの中央に極小さな花を付ける変った植物です。
雄雌の区別がある植物で、1本づつ植えて有ります。右が雌株です。
e0118083_155196.jpg

太古の昔から、さまざまなものが進化を遂げたとは言え、今の時代にも植物には不思議な世界が存在するようです。雄雌株があるのは銀杏くらいだと思っていた自分がいかに浅学だった事か。
不思議なこの植物は、今も尚、自らの力で花を咲かせました。

さて、今年は天候不順のせいか、折角実が付いたプルーンもハスカップも驚くほど実を落とし、数少なくなりました。ハスカップにいたっては以前は房成りに実を付けていた物が1つか2つ程で、寂しいものです。実を付けても落ちてしまう、とは野菜も同じ様です。
今年は野菜も果物も不作かもしれません。

そのような状況で、実山椒を見に行くと、こちらはいつものような感じです。
収穫してみなければわかりませんが、今の所それなりに実は付いています。
e0118083_27549.jpg

来月の収穫はどんな感じかな・・・・・。
[PR]

by mamaten | 2010-05-31 01:07 | ガーデニングetc. | Trackback(1) | Comments(2)
2010年 05月 24日
風薫る5月 新緑の軽井沢へ
5月22日(土)晴れ
行って来ました。何を思ったか、軽井沢。週末に娘が帰ってくることを聞いた夫、
「土曜日に軽井沢へ行こう」と言う事になって、娘と3人で出かけました。
私にとっては実に30数年ぶり、夫はゴルフで来たことがあるので数年ぶり、娘は初めて。
しかし、夫はゴルフだけでとんぼ返りしたようで、あの有名な旧軽井沢を歩いたことが無いらしい。
「案内せよ。」と言われても浦島太郎ですもの、ガイドブック見たほうが良いに決まってる。


とは言え、日帰りの強行軍なので、娘の希望のショッピングモール、つまり、軽井沢プリンスショッピングプラザと、旧軽井沢のメイン通りだけみて、ゆっくりランチでも食べて、と言う内容に決定。
e0118083_128453.jpg

軽井沢プリンスショッピングプラザの一部
e0118083_1293049.jpg

e0118083_1294423.jpg

中はいくつものエリアに分かれていて、とにかく広いんです。広大な芝生の広場を挟んでショップが並び、広場では自由に過せるので、それぞれに楽しんでいます。
ベビーカーを押した若夫婦や家族連れ、ワンちゃんを連れた人達も多かったです。
ここはリゾート地、と言う事で旧軽でもペットを連れた人達が特に目立ちました。

さて、恒例のお食事ですが、夫がガイドブックで見て、行きたいと言うところへ行きました。
当日、ガイドブックは持っていかなかったので、不確かな記憶で「こんな所」というアバウトさでレストランを探しました。
が、すんなり、見つかって、美味しいフレンチを楽しみました。
お店は「ル・ベルクール」、フランスの国旗が目印です。木々に囲まれたガーデンテラスもある素敵な場所です。
お店に入る時にはスタッフが並んで出迎え、帰る時には同じ様に見送ってくれました。
vipでは無いけれど、うれし恥ずかし、照れくさいけど、良い気分^^);
初めての体験でした。

お料理は
お楽しみの前菜1
e0118083_146283.jpg

好みで選ぶ前菜2~私はこれ。
e0118083_1465879.jpg

夫はつぶ貝がメインのこちら。・・・もう食べてるし^^
e0118083_148729.jpg

スープも選びます。
私は魚介類のクラムチャウダー。
e0118083_1514192.jpg

夫と娘はコンソメ仕立てのスープ。
e0118083_153283.jpg

メインはそれぞれ。
夫はステーキ、娘は甘鯛のポワレ、私は牛肉の・・・・?何だっけ??^^);食べたら忘れたわ~
e0118083_155493.jpg

どれにも高原野菜が使われていて、綺麗で美味しかったです。
デザートも選べます。
娘は黒ゴマのスフレ。焼き立てです。
e0118083_1584921.jpg

私と夫は、目の前で作ってくれるこのデザート。名前、覚えていません^^
冷たいアイスクリームと、熱々のソースのコラボが新鮮で癖になる美味しさです。
e0118083_21363.jpg

最期にアフタヌーンティーのようなお菓子が^^
コーヒーもこの設えには滅多にお目にかかれません。
e0118083_231315.jpg

e0118083_2435796.jpg

娘いわく、「また来ようね。」夫曰く、「俺は遠慮する。」
私は、「又来たいわね~。」  
別荘など縁の無い私たちには、シーズンオフとは言え、人混みの中を歩くのは苦手です。
5月でこうなのだから、静けさを求めるならこれからの季節には絶対行けない場所です。 

さて、ランチの後、ここだけは行ったほうがいい、と私が薦めた旧軽を散策。
昔行った時は真夏だったので、それから見れば閑散としているかも知れないけど、今の時期にかなりの人出でした。記憶とぶれる所は多々有りましたが、変らない場所もたくさんありました。
お店は変っていても、建物が変っていなかったりするので、懐かしさもひとしおです。
e0118083_220639.jpg

通りにある教会では結婚式があったようです。
e0118083_2204782.jpg

軽井沢に教会似合いますね。

30数年ぶりの軽井沢はすっかり変っていました。
昔はそれほど賑やかではなかった地域も見事な変貌を遂げ、記憶を辿るのも一苦労です。
でも、旧軽の町並みは当時あったお店が健在だったりして、懐かしく思い出しました。

碓氷峠を越える時、昔も今もあの詩を思い出しました。
西条八十(さいじょうやそ)の詩を思い出します。
森村誠一原作、映画「人間の証明」に出てくるあの詩です。
有名なさわりを・・・
「母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
余談ですが、森村誠一は好きな作家で、若い当時、全て読破しました。

軽井沢へ向かう時、印象的なこの光景があります。
すっかり忘れていたけど、これを見た途端に、昔来たときの事を鮮明に思い出しました。
e0118083_235065.jpg

私はガイドブックも殆ど見ないので、この山がなんという名前か知りませんが、この景色を見ると思い出します。

帰りは横川SAで「おぎのや」の「峠の釜飯」を夕飯用に買って帰りました。
もちろん、家で待つ姑の為でもあります。・・・・あぁ・・・・
「おぎのや」は上り車線に入っています。下りは違うお店でした。

さて、この後、夫は一体何処へ行こうとするのか。
それとなく、行きたい場所のガイドブックを準備しておかなくちゃ・・・・^^);

長々のお付き合い、ありがとうございました。
[PR]

by mamaten | 2010-05-24 23:57 | たまにはドライヴ・・・ | Trackback | Comments(12)
2010年 05月 21日
ハチク(淡竹)
夕方、実家の母から電話があって、ハチクが採れたから取りにおいでと。
こういう時、実家が近いのはなんとも嬉しい。
e0118083_11353.jpg

丸々と太ったのや、ひょろひょろのが混じっているけど、旬の味覚です。
母が皮を剥いておいた物も一緒に貰ってきました。色が濃いのがそれです。
e0118083_133566.jpg

細いのは薄切りにして味噌汁に、太いのは煮物にします。
ハチクは殆どあくも無く、出汁が出るので、我が家の定番は小女子との炊き合わせ。
スーパーに寄ったら、新物に出会えました。
e0118083_163868.jpg

丁度この季節に新物になるようです。
早速の炊き合わせは
e0118083_172937.jpg

ハチクもさくさくして美味しいけど、以外に小女子が美味しいんです。普段はあまり食べないけど、小女子はこの炊き合せで美味しく食べられます。

梅花うつぎが咲き、ハチクの炊き合わせが食卓にお目見えすると、もう初夏なんだと実感します。
[PR]

by mamaten | 2010-05-21 00:59 | 家庭料理 | Trackback | Comments(2)
2010年 05月 21日
梅花ウツギ
撮影日:5月19日
e0118083_049599.jpg

e0118083_0493730.jpg

甘~い香りに誘われて虫たちがやってくるようです。蟻も多い。なので、白い花びらはアチコチ虫食いだらけです。でも、薬剤散布する気になれないし、そのまま。

シランも全くの日陰ですが咲いていました。
e0118083_054632.jpg

e0118083_0553950.jpg

最初はこの種類と白っぽいピンクの2種類を1株づつ植えたんだけど、ピンクはいつの間にか無くなってこの色だけになってしまいました。でも、少しづつ増えているので嬉しい。

この後、夕方から雨になりました。
[PR]

by mamaten | 2010-05-21 00:47 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 17日
ウインナーと野菜のガーリック炒め
e0118083_142983.jpg

別にちっとも珍しくも無いけど、野菜炒め。
日曜日の夕方、実家へサンパチェンスの苗を植え付けに行ったら、近所から届いたばかりの野菜のお裾分けにあずかり、ついでに、キャベツとアスパラガスを少々持たせてくれました。

今夜の夕飯は鯛めしと筍と切干大根の炊き合わせがメイン。夫には少し物足りないかな、と思い、キャベツの外葉が柔らかかったのでそれを使い、採りたてアスパラとウインナーでガーリック炒めにしました。
ごく普通の炒め物だけど、器に助けられたようで、箸が進んでました^^
下手な料理もおいしそうに見えるから、いつも同じものばかり使ってないで、盛り付けに気を配ろう、と痛感した次第です。
[PR]

by mamaten | 2010-05-17 01:02 | 家庭料理 | Trackback | Comments(4)
2010年 05月 17日
牡丹
e0118083_344143.jpg

我が家の牡丹は日陰に植えてあるので例年、遅いですが、ご近所ではもうすっかり終わっているのに、やっと咲き始めました。

こちらはコデマリ。咲いた花より、蕾の方が可愛いかな。
e0118083_351073.jpg

家の中では;
e0118083_354948.jpg

一年前の事なのに、すっかり忘れていたけど、黄色のシンビでした。
咲いてみて記憶が戻るって、かなり深刻な状況かも^^・・・・・。
自然のままにしていたので、4本の花芽は全部下向きで咲いてます。
思い切りバッサリ切って花瓶に挿しました。
e0118083_0555424.jpg


さて、本日は土ふるいなどしたり、鉢の置き場所を変えたり、先週植えつけた花達に肥料をあげたりして地味な作業で終わってしまいました。
ビオラもそろそろ終りだけど、まだまだ楽しめそうなので来週まで先送りです。
[PR]

by mamaten | 2010-05-17 00:20 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(6)
2010年 05月 08日
コシアブラ
いただきものの山菜、コシアブラ。
e0118083_0561017.jpg

山菜の女王、と言われるそうです。
例年ならとうに旬はすぎているけど、今年は春が足踏み状態だったので今頃になって届きました。
早速、天麩羅に。一緒に頂いたタラノメと薄めの衣で揚げました。
コシアブラはさくさくと、煎餅みたいに食べられます。
e0118083_0444357.jpg

残りは湯がいて冷水にさらし、アク抜き。ざっくりと刻んで、エゴマ味噌で和え、炒りゴマをパラりと。
茹でると、天麩羅より、香りが一段と引き立ちます。
エゴマ味噌が固めだったので、少しの酒と砂糖を足しました。みりんでゆるめに溶いてかけても良いかな。
e0118083_0481421.jpg


山菜の香りが濃厚で、自然の息吹をおいしく頂きました。
[PR]

by mamaten | 2010-05-08 00:40 | 家庭料理 | Trackback | Comments(14)
2010年 05月 06日
雑感
GWがあっという間に終わり、いよいよ仕事に本格復帰です。
連休はカレンダーどおり。29日に草取り。1日、2日は恒例の田植え。今年は筋肉痛は軽かったです。疲れたけど。
子供達の帰省は賑やかで嬉しくも有り、その後は拍子抜けしたように、あっけなく毎日が戻ってきます。

さて、寒さが戻ったりして手付かず状態だったガーデニングもいよいよオンシーズンとなりました。
急に、暖かい、を通り越し、暑くなってしまったので、背中を押されるように焦ります。
「金のなる木」と君子蘭をを外に出し、簡易ビニールハウスのビニールを外し、買い込んでいた苗を植え、千両も陽の光を浴びる事になりました。
今更ながらの遅い春支度です。
桜草が今年も元気です。株分けして植えつけた後、頑張って咲きました。
e0118083_235370.jpg

e0118083_241440.jpg

スズランも:
e0118083_24459.jpg

いつかのイチゴも:
e0118083_253174.jpg

今になっての君子蘭:
e0118083_21037.jpg

庭では、オオデマリ、確か、移り咲きだったような記憶があるけど:
e0118083_212410.jpg

珍しく、久方ぶりに植えたチューリップ:渋い色のはずだったけど、こんな感じです。
e0118083_2132377.jpg

ボタンも芍薬もまだ蕾だし、庭の改造も未だ手付かず。やることは山ほどあるのに、さっぱり進まないし、
悩み多い連休でした。
[PR]

by mamaten | 2010-05-06 18:44 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(4)