<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 29日
がんばる・・・・
e0118083_210193.jpg


何とも健気なお姿で・・・。
オダマキ
e0118083_2111050.jpg

こぼれた種で開花。以前、山野草愛好家に分けていただいたもの。よく見かける種類です。庭に植えてあるのはまだ咲きません。

そして・・・

先日、隣町のスーパーでお茶のティーバッグを買おうとしていた時の事。実は洗い物がぜ~んぶ終わった後に「お茶!」と言われた時、又は夫が自分でお茶を飲みたい時のために(私が居ない時)お茶のティーバッグを常備している。それが切れたので、補充のために買い物にスーパーに行ったのですが、いつもの商品をカゴに入れて、ふと隣を見ると何やら見慣れない商品が。正確には今迄気が付かなかっただけかも知れませが・・・。
e0118083_2144091.jpg

まるで新茶の袋のように見えたので思わず手に取ると、背後からすかさずこんな声。
「それ、意外と美味しいわよ~」袋を持ったまま、振り返ると、見ず知らずの奥様。
「そうですか。」
「そうなのよ、私も買ったけど、このシリーズは意外といけるわ。お茶が切れた時に重宝するわよ。お薦め!! 薄いと思ったときにはティーバッグを2つ入れると良いわよ」
「はあ・・・」     別に聞いてないわよ・・・・
「だって、お茶が無くては困るでしょう? 私なんか毎日仏壇にお茶とお水と、ご飯を供えているので切れたら大変。あなたの家ではしていないの?」
「してますけど・・・・」   だからなんだって言うのよ・・・・
「そうでしょう?私は特別考える事もなく、姑がしていたのをそのまま真似て続けているのよ。今の若い人はどう考えているのか知らないけど、昔からしている事をしないと。仏様に供えるって、当然でしょう? あなたの家ではどう?」   何にも考えないあなたは偉い・・・・
「してますけど・・・」      何故こんな事になった?・・・・・
「そりゃあそうよ。若い人たちはどうでも良いでしょうけど、それをやらなくては変でしょう? そう思わない?」
「・・・そうですね・・・」    早く開放されたい・・・・・
「私は嫁に来てから何十年も姑の言う通りにして毎日、仏壇にお茶をあげてるわ。それが普通よね、ダメよ、ちゃんとお茶を供えなくては。だから、お茶は切らしてはダメよ。」
     だから、してるって言ってるじゃないの。なんでここで説教される?

今の若い人はそんな事もしない、と繰り返しながら、何度も聞かされ、早く開放されたくて、「じゃあ、私も買い置きしますね。ご親切にありがとうございました。」
と言って、無理やり反対方向へ歩き出す事に成功した。     やれやれ・・・・

何でこうなるの~。誰も聞いていないって! 仏壇にお茶は毎日あげてるって!
お茶は新茶の時、1年分姑がまとめ買いしてるから切れることは有り得ないってば!
今の若い人、若い人って言うけど、私が若い人に見えたか~?    正直に言おう。多分、同年代。下手したら、私より若いかも。でも、あの奥様の方が、しっかり主婦。従順な主婦だわ~。ご親切な奥様だった。妙に疲れが来た。いらないお茶のティーバッグまで買ってしまった。
ああ、ここでも頑張っている人がいる・・・・・。
[PR]

by mamaten | 2009-04-29 01:08 | Daily etc. | Trackback | Comments(6)
2009年 04月 26日
旧県庁舎
e0118083_0155477.jpg


娘のパスポートの有効期限が近づき、代理申請を頼まれていた、4月初め。
何とは無しに、自分のパスポート確認してみたら、何と、3月31日で切れている!!
たった2日前だわ!
仕方なく、戸籍抄本と写真を取って申請の準備をした。代理申請とは言え、本人の自筆が必要な場所があるので、郵送し、返送が届いていたのに。既に、24日です。

ふと考えてみたら、5月の連休に帰省した時に受け取りたい、と言っていたっけ。
つまり、祝日や休みの日を除けば、もうタイムリミット!!
仕方なく、申請に行ってきました。

パスポートセンターは旧県庁舎。建物は古く、、仕事でもここへは随分来た懐かしい場所。新しい県庁は既に機能しているけど、レトロな雰囲気と言い、この場所は結構好きなエリア。
その時代の何かを纏って、古いけれど存在感のある旧県庁が私は好きです。
聞けばドラマか、何かの撮影にも使われたそうですが。

時代に乗って、高層建築になってしまった現県庁ですが、やはり、新しければ良いのではない、と、再確認した時でした。
古い記憶を辿れば、自分が高所恐怖症だと初めて自覚したのもこの場所だった。
小学校の時、県庁見学に来たときだった。屋上に上がった事があった。今なら出来ないだろうけど、当時は登れた。
皆が手すりに寄りかかり、見晴らしの良い景色に歓声を上げていたとき、私は手すりに近寄れないでいた。本能的に恐怖を感じたのだ。この時初めて高い所は怖い、と思った。
が、おかしなことに木登りは平気。何故だろう。
かくして、この時の体験で確信したとおり、私は今でも高所恐怖症です。東京タワーの展望台の、ほんの小さな素通しのガラスがはめ込まれた一角の上に立つ事が出来ない今日の私がいます。
[PR]

by mamaten | 2009-04-26 00:13 | Daily etc. | Trackback | Comments(10)
2009年 04月 23日
桜草
今年も元気に咲きました。
e0118083_051646.jpg

e0118083_0513817.jpg

e0118083_052091.jpg


鉢にぎっしりで、今年は植え替えが必須ですね。個人的には白花が好きなのですが、ピンクの方が株の増え方は良いようです。桜草の群生地も多分、今頃咲いているでしょうか。

こちらはスズラン。こんな風に葉と蕾が同時に出てきた感じです。これから咲きます。
この状態も可愛い。しかし、写真がボケてる・・・・^^);
e0118083_0563328.jpg

[PR]

by mamaten | 2009-04-23 00:49 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(15)
2009年 04月 17日
花山椒の佃煮
ここ2,3日、注意してみていた山椒の花。ついにこんな感じになって収穫しないと間に合わなくなる、と判断。収穫決行です。
e0118083_0431057.jpg

昨年、眺めているうちに咲き終り、この花を摘んで佃煮に出来ることを知った時は後の祭りでした。
少し早いような気がしましたが、花が終わってしまっては元も子もないので。

初めのうちは蕾だけ摘んでいましたが、そのうち柔らかい葉っぱごと大雑把に摘み、ようやく終了。
こんな感じ。
e0118083_0455040.jpg

黄色く見えるのは時期が遅かったせいでしょうか。何とか、間に合いました。

いろいろレシピを探してみたけど、これ、と言うのが無く、皆さんaboutに作っているようなので、私も自己流。
花山椒を洗わない、と言う人もいましたが、気分的に嫌だったので、ゴミや、摘んだ部分の固いようなところは除いて熱湯でサッと一混ぜしてからザルにあけました。色も鮮やかになって、幾分嵩が減りました。
e0118083_0521934.jpg

さて、これを佃煮にします。

収穫した花山椒は476gありました。

分量:
花山椒~476g
醤油~  100cc
酒~     50cc
みりん~ 大さじ1

仕上げに醤油大さじ1


醤油と酒とみりんを煮立たせた中に花山椒を入れると、調味料が圧倒的に少ないような気がしましたが、少し経つと山椒から水分が出て、浸るくらいになります。焦がさないように水分がなくなるまで混ぜ、味を見て醤油を仕上げに廻し入れました。軽く混ぜ合わせて、香りが立った所で火を止めます。
e0118083_12389.jpg


サラッとした感じの味で私好みに仕上がりました。甘さは殆どありませんが、塩辛くも有りません。
花山椒は雄の山椒で、花が咲いてしまってははダメらしいです。実際、咲くとあっという間に茶色になって落ちてしまいます。蕾から開花までが短くうっかりしていると収穫時期を逃してしまいます。
だから市場には殆ど流通しないようです。それに佃煮としては非常に高価らしいです。100g3000円と、書いてある記事もありました。

さてさて、この花山椒の佃煮。お味はどうかといえば、実山椒のようにきつくなく、プチプチとして食感がとても良いです。ピリ!ッとはしませんが、後からじわじわ来る感じ。穏やかなピリッです^^
実山椒よりも上品な感じです。毎年の楽しみになりました。

追記・・・出来上がりを参考のために。
[PR]

by mamaten | 2009-04-17 00:39 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(26)
2009年 04月 14日
コゴミ
姉からいつもの野菜が届いて、その中にコゴミがあった。
春の訪れ、春の息吹。
e0118083_1271272.jpg

ありがたく食します。
e0118083_1273632.jpg

薄い衣でサッと天麩羅。春の香りです。
[PR]

by mamaten | 2009-04-14 01:23 | 家庭料理 | Trackback(1) | Comments(6)
2009年 04月 13日
ひそやかに・・・・咲く

本日も草取り三昧の日。暖かい陽射しの中、日焼け止めクリームを塗って作業開始。
この暖かさで遅咲きの雪柳も満開となり、散り始め、先週には蕾さえ確認できなかった姫りんごの蕾はこんなに大きくなって、咲くのを待つばかり
e0118083_0535475.jpg

e0118083_0545554.jpg

そしてハナカイドウ(花海棠)、これもいつの間にか咲いていた。
e0118083_0542072.jpg

ハナカイドウと姫りんごはバラ科、りんご属で、お仲間らしい。

さて、別の場所に移動すると、小さな、はかなげな花がふわりふうわりと風に揺れて、咲いている事を教えるかのよう。
イカリソウ・・・・多分、常盤イカリソウ
e0118083_0552558.jpg

可憐な花で、秋には葉が真っ赤に紅葉する。

今年は去年より開花が遅くて気になっていたカタクリ。
e0118083_0554925.jpg

梅の木の根元で静かに咲いて静かに姿を消す。気が付いたのが遅くて既に終わりに近いので、鮮やかな紫色が失せてしまったのは残念。毎年、肥料を、と思うのだが、カタクリは地上に芽を出し、花を咲かせると、1ヶ月経たないうちに葉っぱごと姿を消してしまう。もう花も終わりだから、あと1,2週間くらいかな。この間に肥料をあげないと株は育たない、と昔教えてもらった。山野草に凝っていた頃の花たちが今も元気で咲いてくれる事が嬉しい。
折角この庭に根付いた花達だから、大事にしてあげなくては。
ひそやかに咲いて、ひそやかに花を閉じ、姿を消してしまうカタクリは毎年気になる花だ。
[PR]

by mamaten | 2009-04-13 00:51 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(10)
2009年 04月 09日
桜・・・咲く
e0118083_145046.jpg

e0118083_15939.jpg


ゆっくり愛でる事もなく、毎年桜の季節が終わってしまうので、今日はカメラを持参でお仕事^^
の、合間に桜並木の下でつかの間の時間。仕事中だっつーの(汗)

今年は山桜には会えなさそうだ・・・
[PR]

by mamaten | 2009-04-09 01:03 | Daily etc. | Trackback | Comments(10)
2009年 04月 06日
どうして遅い? ユキヤナギ
e0118083_043864.jpg

我が家の雪柳は未だ満開とならず、花もちらほら。この雪柳は実家から株分けして増やしたのだけど、周りの家がみんな満開だというのに、2,3部咲き。日当たりも良いところに植えているのに遅咲きなのです。どーして?
種類が違うのかしら・・・。少し蕾がピンクっぽいと言うか、赤身が感じられるけど、咲いた花は白いし、普通の雪柳だし。毎年疑問です。


さて、昨年皆様にご意見を頂いた名前のわからない桜草の仲間、と言うこの花も咲き出しました。ジュリアンやポリアンと比べても、やはり違うので日本桜草の仲間だと思います。分けてくれた人は岐阜県に住んでいる山野草の愛好家なので、多分その種類のような気がします。とりあえず、春の花、と言う事で・・・。
e0118083_06691.jpg


そして、日本桜草の苗が成長してきました。葉っぱも育ってきましたが、草も・・・^^);
e0118083_063293.jpg

白とピンクのオーソドックスな桜草です。以前、近所の家に行った時に咲いていたので、桜草、綺麗ですね~、と言ったら、わかる?嬉しいわ~。良かったら、分けてあげるわよ。と言う事で頂いて来ました。その奥様によると、日本桜草をわかる人がいなくて、だ~れも何とも言ってくれないので、私の一言が嬉しかったのだそうです。その私と言えば、その前に桜草を買って植えたのですが、見事に行方不明になってしまい、無くなってしまいました。きっと、姑のお仕事です。山野草といわず、花に興味が無いので、姑にとっては草と同じなんです。
そんな事があったので、大事に鉢植えで育てていました。初めは1,2株だけでしたが、3年目の今年はこんなにたくさん増えました。そろそろ地植えにしてあげないと。根っこが廻っているだろうし。

この日曜日、暖かい春の日差しの中、しっかり草取り三昧の一日となりました。
小さな草まで摘みながら取ったので、人差し指が痛みます。
本日はもう眠りに付く事にします。皆様もどうぞ健やかな眠りを・・・・
[PR]

by mamaten | 2009-04-06 00:11 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(8)
2009年 04月 02日
当て無くドライブ・・・・佐野プレミアムアウトレットへ

日曜日、遅い朝食をとり、ブランチだわ、などと言っては見ても、直ぐに定刻どおりの昼ごはん。姑がいると、時間をずらすわけにも行かず、しっかり昼食もとる。(ダイエットするはずが・・・・)庭を一回りし、午後は草取りでもしようか、と思いあぐねていたら、夫が「天気が良いから車でも乗って来ようかな。」などと言うので、何処へ行くの?と聞いたら、「北関東自動車道が繋がったようだから走ってくる。」と言う。むむむ、聞き捨てならぬ。
「中年の男一人では寂しいから、付き合ってあげる?」と言えば、答えは無く、お茶など飲んでいる。で、嘘かまことか計り知れないので、放っておいたら、「オイ、出かけるから早く支度せい」と、せかす。ならば早く言ってくれれば良いものを。素直じゃないなぁ。
「しょうがないわね~。草取りがあるんだけど、パパがそう言うのなら付きあってあげますか。」と恩着せがましく、且つ、ずうずうしく言ってみた^^

北関東自動車道は部分開通していたけど、細切れ状態だったので、途中途中で利用しながら使っていた。どうやら開通らしい、と不確かな情報しかないくせに、出かけてみる事になった。常磐道から友部JCTで北関東道に入ったら、これまで見た事無い光景。
車が一杯。こんな光景見た事無かった。で、気が付いたら、高速料金¥1000になったのだわ。そのせいか、ひっきりなしに車が続く。今まではこの区間、滅多に他の車に出会う事など少なかった。以前、子供が免許を取りに行った時には、1台しか出会わなかった事もある。なのに、今日はすごい賑わい。¥1000の効果はすごい物があると、実感した。

北関東自動車道が東北自動車道に繋がる岩舟JCTの先からはまだ開通していないようで、嫌がおうにも東北道を東京方面か、東北方面に乗らなければならない。ここは自然と東京方面。以前もこのルートは走った事もあって、とりあえずすんなりと東京方面です。
東北道を上り車線で走っていたけど、元々、目的は別に無かったので、どこかで降りて、と思いながら、以前降りた事のある佐野藤岡で降りてみることに。

車に乗って車中何をしているかといえば、夫がこの頃買い込んだ秋元順子の「愛のままで」のCDを聴きながらいたけど、やがて飽き、孝介CD持って来るんだった!と後悔しまくりながら、あーでもない、こーでもない話などしてみるが、やがて話も尽き、音楽にも飽き、夫も空返事さえしなくなり、私は眠くなる・・・。うとうとしながら、助手席に乗っているばかりです。若い夫婦ならいざ知らず、30年近くなると、ドーデもいい感じも手伝ってしばしこうなるのでありますが・・・それぞれの世界にどっぷり浸ってしまうのであります。

そういうわけで、寝ぼけ眼で佐野藤岡のインターを降り、市内へ入っていくと、右手に大きなジャスコの看板。「インター近くに大きなショッピングセンターがあって良いわね~。」などと、羨ましげに眺め、それこそ何気なくナビに目をやれば、反対側に佐野プレミアムアウトレットの文字が!
パパ! ここへ行ってみましょうよ。と、寝ぼけ眼も途端に大きく目を開き、俄然身を乗り出すおろかな私^^
混む所は行きたくないな~と言うのを抑え、どうせ行く所も無いんだから、折角だから行こう!と頑張る。・・・やはり、混んでいた。でも、こういうところへ来ると、元気がでるのよ、眠気も吹っ飛ぶ^^);
運良くすんなりと駐車して、マーケットプレイスへ。
駐車場から写した目の前の建物。もっともっと広いです。
e0118083_136315.jpg

e0118083_165771.jpg

e0118083_171895.jpg

夫は混む所が苦手なので、まず最初に案内の地図をget。そして、夫が興味ありそうなshopをすかさず教える。でないと、一回り見渡すと、さあ帰ろう、と言い出すに決まっている・・・。
何店かお気に入りのshopがあったので、それらを見て、そこで夏用のジャケットを買っていたわ~。ついでにそのshopで長男と二男にTシャツも選んであげた。娘には無し。好みがわからないし。私は少し気になったCoachのshopを覗いたけど、バーゲン会場みたいにすごい混雑で、買う気も失せてしまって、何も買わず出てきました。

佐野プレミアムアウトレットへは東北道佐野藤岡で降りるのだとわかりました。
友達と一緒だったら、もっと楽しかったかもしれないけど、夫と一緒では忙しく、(と言うか、男の人は、特にお父さん達はお疲れモードの人が多かったです)用事が済めば、さあ、帰ろう、と、1件落着! とばかり夫は急に足取りが軽くなる。付いていく私の足取りは・・・重くなる。消化不良のような、未練がましいような、後ろ髪引かれ・・・はしないけど、何か味気ないな~といつも思う。そうだわ、この日はお茶も飲まなかったし。一息つきたかったわよ~それが原因だわ・・・。

結局自分のものは何一つ買わず、佐野SAで買った「安愚楽牧場・黒毛和牛ビーフカレー」が唯一のお土産でした。これは本日食べてみましたが、レトルトにしては美味しいカレーでした。1箱¥500円でした。
e0118083_1214818.jpg

アウトレットモールは響だけで心躍る存在ですが、日用品が少ないので、今度はコストコだな、ねらい目は。
でも、きっと忘れてしまうの、おばさんだから。

たまに、ほんの少しの遠出だけれど、充分楽しかったよ。又気まぐれでも連れて行ってね。嫌だ、と言っても付いていくから。・・・・・・諦めなさい^^夫よ。
[PR]

by mamaten | 2009-04-02 01:05 | Daily etc. | Trackback | Comments(10)