<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 28日
ちりめん山椒
自家製りめん山椒

このところ、暇を見ては作っているのがちりめん山椒。
上乾ちりめんはスーパーでも少ないし、お高いし、少し硬いし。
なので、普通のしらす干を買ってきて作っています。普通のしらす干を1,2日天日で干せば良い感じの柔らかさになるような気がしますが、暇が無いので、省略。
シラスと山椒があれば簡単に出来るので、味付けを変えながら作っています。今回は少し甘めの佃煮風。山椒を少し多めにしたのですが、それ程でもない感じです。
e0118083_1391296.jpg

300gのしらす干は26cmのフライパンで作るのに丁度適量です。
出来上がったら、ペーパータオルの上で冷まします。味も色も濃くなるみたいです。
e0118083_1405364.jpg

蛇足ですが、スーパーで売っているペーパータオルでは破れてしまうかも知れません。天ぷら敷紙の方が良いかもしれません。
リードのペーパータオルなら大丈夫だと思います。ちなみに、ここで使っているのはbounty(u.s.a.)のペーパータオルです。丈夫で破れにくいので、個人輸入を始めてからずっと愛用しています。(ケチ臭いけど水洗いして乾かせば再利用も可能です。キッチンの汚れを拭くのに使っています^^)
e0118083_1411776.jpg



前回はあっさり系で食べたかったので砂糖は入れずに酒と醤油とみりんだけで味付けしましたが、丁度帰省していた二男は「砂糖が足りない、山椒も少ない」とクレームを付けてきたので、今回は砂糖を加え、佃煮風に甘めにしました。二男はとっくに帰っていますけど。

好みの味に変えながら試みる事、しばし。今年も山椒を収穫しなくっちゃ。
[PR]

by mamaten | 2009-03-28 01:36 | 家庭料理 | Trackback | Comments(8)
2009年 03月 25日
紅菜苔(コウサイタイ)と冬越し玉葱
姉から届いた野菜の中に紅菜苔がありました。茎が紅色の、菜花に似た中国野菜です。
よくもまあ、いろいろな種類を作っている事! 感嘆しきり!以前、紫菜花だと言っていたのはこの紅菜苔でした。作っている本人もよく把握していなかったようで^^);
e0118083_14269.jpg


「サカタのタネ」のカタログによると、「低温に当たると赤紫色の花系と葉柄、葉脈がさらに鮮やかに。中華風に炒め物、和風ならおひたしがおすすめ。」と有ったので、中華風にごま油で鷹の爪の輪切りを低温でじっくりと炒め、辛味を引き出し、紅菜苔のザクギリを焦がさない程度の強火で炒め、塩コショウをパラパラと。仕上げにゴマを振ろうと思ったら、無かった・・・。
e0118083_151267.jpg


前回はお浸しで食べましたが、お浸しより良いかも、です。シャキシャキして箸が進みます。油と合います。

さて、お見せしたくは無かったのですが、冬越ししていた玉葱が、こんな事に・・・
e0118083_175826.jpg


最近、姉からの野菜、特に葉物が多かったので、そういう料理ばかりが多かったためか、玉葱の出番が無かったようで、気が付いて食品庫の根菜ストックワゴンを覗いてみたらこの有様。見たくなかった~

でも、勿体無いのでかき揚げに使って消費することに。新玉葱買って食べていて、忘れてました。芽吹いていたのはこれだけ。見事に参りました(汗)
e0118083_174712.jpg

玉葱の右上にチラッと映っているのはガーリックポット。玉葱の茶色い皮をストックしています。なにやら、染料になるらしいので、いつ使うかわからないのに集め始めました。物好きですな^^
一体何を染めると言うのか・・・。醤油の煮卵の時に使うと色が濃く出るとか、布を染めると芥子色(茶色?)になるとか聞いたので、いつかやってみようと思ったのでありました。
いつの日か、ゴミに出されるかも知れない身の上です^^
[PR]

by mamaten | 2009-03-25 01:03 | 家庭料理 | Trackback | Comments(6)
2009年 03月 21日
嬉しい発見!
このところ暖かかい日が続いていました。
物置の西側の私のコンテナガーデンで椅子に座り、少しずつ春めいてきた鉢植えを眺めていたら、
なにやら小さな花が。
近づいて見れば、それは桜でした。
e0118083_072388.jpg

これは昨年のお正月に活けたが葉桜になってから適当にバサバサと切って挿しておいた物。
夏の間に殆ど枯れ枝状態になって、根は出ていませんでしたが、葉っぱが付いている物だけを残しておきました。やがて秋になり冬になり、葉っぱも落ち、山椒を植えつけておいたビニポットと一まとめにして置いただけ。すっかり桜の事など、忘れていました。
花が咲いた、と言う事は挿し木、成功でしょうか?隣のビニポットにはクリスマスローズが、これも置きっ放し状態で、放っておいたのですが、秋から冬の間にぐんぐん成長して開花しました。
何故気がつかなかったか。   山椒も葉を落とし、小枝が立っている状態だったもので・・・・^^);
こんな感じです。
e0118083_018436.jpg


まだ根の状態は確認していませんが、もし成功なら、今、葉桜になっている桜も挿し木してみようっと。
[PR]

by mamaten | 2009-03-21 00:02 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(10)
2009年 03月 16日
椿
1.
e0118083_044746.jpg

2.
e0118083_045572.jpg

3.
e0118083_0454747.jpg

4.
e0118083_0464183.jpg

5・
e0118083_110467.jpg

6.
e0118083_1111826.jpg

手前に写っているのは山紅葉。まだまだ新芽は出そうにありません。
この掘割の跡が邪魔をして、近くで撮れませんでした。なので、望遠で、ボケです。おまけに逆光だし。(言訳^^)
ここは、以前山桜を撮らせて貰った場所。山桜のあるすぐ隣まで椿がぎっしり植えられている。
お正月から咲いている、と言う事で、既に散った花がたくさん、面影を残す掘割に身を横たえている。やがて茶色に朽ちていく花。

昔、椿は仏様の花だから、と言われて育ったので、特別気になる花でもなかった。
それがある日、特別な花になった。
花嫁になる君に   by 吉田拓郎
椿を見るといつもこの曲が浮かぶ。・・・告げられた人はこんな思いになるのかなって。
こんな思いをさせた人が・・・・・・・な~んちゃって、言ってみたかったのよ^^);

あんな若い時に、思いのある歌、作れた人だったのだ、拓郎さんは。
彼の大きさを改めて感じながら、チケットgetに執念を燃やす、ワタクシです。
[PR]

by mamaten | 2009-03-16 00:42 | Daily etc. | Trackback(1) | Comments(12)
2009年 03月 14日
雨上がりの花達は
朝から雨が続いていました。午後、地元の国会議員さんの国政報告会、と言う名の集会に、お葬式で出られない夫の代理で出席。まあ、地元後援会みたいなもの。地域ごとの小さな集会です。寒かった~。
雨の中、出かけたわけでして、帰ればコタツに潜り込んで温まる事、しばし。

そうしているうち、雨も上がり、外へ出てみました。このところ暖かい日もあったので、春蘭が咲いていました。
まだ咲き始めたばかりのようです。
e0118083_22112128.jpg

こんな場所で咲いています。・・・強引に私が植え付けてしまった^^);
e0118083_22115139.jpg


ヒマラヤユキノシタ
e0118083_22134386.jpg

これも私が植え込んで今日に至るのです。手入れもしないのに丈夫な子です。

さて、クリスマスローズ、雨上がりはどんなかな、といってみたら、特に何にも変わってはいませんでしたけど、折角なのでパチリ。
e0118083_22161363.jpg

e0118083_2216422.jpg


2種類種蒔きしたビオラですが、勘違いでもう1種類全部を姉妹にあげてしまってこの種類しか残っていません。ペニーピーチジャンプアップ、です。
e0118083_22274130.jpg

もう1種類はソルベオレンジでした。2年続けて種蒔きしたのに、残念。
ソルべの分まで頑張って咲いて欲しいです。
[PR]

by mamaten | 2009-03-14 22:02 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(6)
2009年 03月 11日
その間(かん)、5秒・・・?
遡って先週の土曜日、隣町のショッピングセンターに所用がありました。
用事はものの10分くらいで終わり、折角来たことだから、食料品でも買って帰るか、と2階から下りのエスカレーターに向かいました。近くまで着たら突然、子供の無く声。
私の前には若い女性の二人連れ。で、その前には、つまりエスカレーターの最前列には幼稚園生くらいの男の子と、妹らしき幼い女の子がいました。その女の子が泣き出したのです。
お兄ちゃんは妹の手を取って「大丈夫だよ、一緒に乗るから。早く乗ろう。」となだめるように言うのですが、妹は益々大きな声を出して、お兄ちゃんの声を聞こうともしない。
下っていくエスカレーターに目をやればお母さんが大きな荷物を抱え、先に乗ってしまっている。「どうしたの、今日に限って。大丈夫だから、お兄ちゃんと一緒にお出で。」と声を掛けているけど、これも泣き叫ぶ女の子には聞こえてはいないよう。

私の前の女性たちに視線を移せば、戸惑ったように、子供達と母親に冷たい視線を送りながら動こうともしない。そのうち、集まり始めた人たちに気が付き、お兄ちゃんは先にエスカレーターに乗ってしまった。女の子だけ取り残された。

ちょっと失礼。そう言ってお若い女性の二人連れの前に出て、女の子の横にしゃがみ、「心配しなくても大丈夫。オバちゃんが一緒に降りるから。」と声を掛け、既に1階について心配そうに見上げる母親に向かって言った。
「私が一緒に連れて降りますから大丈夫ですよ」と。
その間、多分5秒くらい。

女の子を抱き、一緒にエスカレーターに乗り、お母さん、もうすぐだよ、と声を掛けながら下へ降りた。母親の所へ着いた女の子は安心したためか益々大きな声で泣いた。

「すみません、ありがとうございます。いつもは一人でも平気で乗っていたので、安心して先に乗ってしまったのですが、今日に限ってどうしたのでしょう。こんな事初めてです。ご迷惑をおかけしました。ありがとうございます。」

何度も何度もありがとう、を繰り返す母親に私は言った。
「そんなに気を使わないで。なんでもないことですから。」

そう、何でもないことです、私にとっては。
でも、あの親子にとっては肝を潰した出来事だったかもしれない。
何回もスミマセンでした、ありがとうございます、を繰り返すくらいならもっと子供に目をかけろよ、と内心、少し思ったのです。斜め目線のワタクシ。
いつもは大丈夫でも、相手は幼子。何があってどう転ぶかわからないのが幼子。
心配性の私は小学校の高学年になるまで子供より先にエスカレーターに乗った記憶は無い。
子供を乗せてから乗ったものです。昇りも下りもそう。まして下りエスカレーター。何かの拍子に不安が一杯になったのだろう。

私の後ろを少し空けて、あの若い女性達が降りてきた。降りたら、あっという間に姿が見えなくなった。

別に特別な事をしたわけではないのですが、何故か後味悪く、日にちがたっても思い出します。あの女の子は本当は私に連れられて不安だったのではないか、と。知らないオバサンに抱きかかえられ、下に母親がいるのを見ても怖かったのではないか、と。余計な恐怖心を与えたのではないか、と。

そして、あの若い女性達に、エスカレーターに乗る前に、一言掛ければよかったのではないか、と。スマートに「お先に失礼します。」と。・・・・ははっ、これを言うと嫌味に聞こえるな。
おばさんパワー全開だわ^^

もっと自然に、安心を与えられるように出来なかったか、と、自問自答したりしています。
何でもないことも中々難しい・・・。

e0118083_1284782.jpg

[PR]

by mamaten | 2009-03-11 00:48 | Daily etc. | Trackback | Comments(10)
2009年 03月 07日
実生のクリスマスローズ
こぼれた種から育ったクリスマスローズ。多分4年生。増えすぎたムスカリも植えてあります。
e0118083_0541362.jpg

場所は会社の下の狭いスペースです。ずっと以前には何も植えていなくて、と言うより、花壇ではなかったので、道路際のためか、しょちゅうゴミを捨てられました。学生が良く通るし、スーパーが近いせいか、スナック菓子の袋やペットボトル、ガムや週刊誌まで・・・。

よくよく考えて空いていたスペースに小さな柵を立て、土を入れ、花壇にしました。殆ど陽が当たらない場所なので、夏はインパチェンス、冬はパンジーを定番に植え込んでいました。不思議な事に、花を植えるようになったらゴミが無くなりました。植え込んだときは小さな株でも、最盛期には埋め尽くすほどワンサカ咲いている花の中にはゴミを捨てるのを躊躇うようです。

そうして春と秋に植え替えをしてきましたが、2年前に面倒になり、冬にも緑のあるものを、と考えたら、実生のクリスマスローズがあった事に気が付きました。
元々は姉から貰った鉢2つ。白と赤、(エンジに近い)の2種類でした。
鉢植えのままでしたが、咲き終わってもそのままにしていたら、種のようなものを見つけ、種を取るのも、蒔くのも全く自信がなかったので、大きめプランターに土を入れ、種がこぼれるあたりに置いておきました。

で、全然期待していなかったのですが、或る時気が付いたらたくさんの芽が出ていて、ビックリしました。
こぼれた種が自然に芽を出したので、種類は混ざっていました。その中から5株ほど選んで植えたのがこの子達です。去年は2株しか花が付かなかったけど、今年は全部に花が付きました。
でも、み~んな白でした。妹にもどっさりあげたから、そちらは赤が多いかも。

実生のクリローが開花するまで、3年ぐらいかかるみたいです。日当りが悪くても、強いです。
今年は赤いクリローの株を隙間に植え込もうと思います。
[PR]

by mamaten | 2009-03-07 00:52 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(12)
2009年 03月 04日
春の雪・・・雛祭り
ここ数年、何かの時にはちらし寿司。定番化してしまったようで、今回も裏切る事無く、ちらし寿司でした。
「ごはんよ~」と声を掛けたら、テーブルに着いた夫曰く、二男に向かって「やっぱりな~」ですって。
何か?と聞いたら、今夜はきっとちらし寿司だよ、と息子と話していたそう・・・。
すまん、これしかレパートリーが無いのよ^^
e0118083_141483.jpg

e0118083_143399.jpg


野菜の残りで和え物を作ろうと思っていたけど、時間が無くて、省略。明日にご期待を。・・・別に喜ばれはしないのですけど^^);  まあ、良いではありませぬか。

さて、夕方から降り出した雪はみぞれ混じりから、本格的な雪となり、今シーズン初めての積雪となりました。
芝生の上は積もるのも早いです。
e0118083_191162.jpg

e0118083_193895.jpg


関東地方は早春に雪が降る事は珍しくはありません。意外と3月に雪が降る事は多いです。
そういえば、舅が亡くなった3月末のその日もみぞれ混じりの寒い日でした。
春の気配のこんな日に、遅れてきた積雪の夜に外に出て、あれからのいろんな事、つい思い出してしまいました。

瓦に積もった雪、只今、3cm位。明日の朝はどんなかな・・・。
[PR]

by mamaten | 2009-03-04 00:57 | Daily etc. | Trackback | Comments(10)