2014年 05月 11日
苦手なもの・・・・・
数々あれど、何が一番苦手かって、それは名前を覚えること。
例えば、人間なら何時もお会いする場面で覚えるのでひとたび場所と服装が変わると、記憶の糸が
繫がらない。mamatenさんじゃない、とお声掛けされることは多々あれど、私から気が付くことは
2割がやっと。それでも場所と服装が違うと思い出すのに時間がかかる・・・・・
痴呆の前触れか・・・・・

だからお店の名前も実は定かでない。特にカタカナ文字に弱い世代の真っただ中。
これには自信がある。と威張るべきものではないけど。

オットや子供たちなど、一度行ったレストランの名前はかなり高い確率で覚えているが
私は「あそこ」の程度。「よく覚えているね~」と感心すると、「普通でしょう。」と冷たい答えが返ってくる始末。
まあ、こんなことは過去に数えきれないほどあったなぁ・・・・・

悲しいことに、今回この現実に自分でも情けなくなったことがある。

2月下旬から週末度に取り組んでいるマイガーデンの模様替え。diyの最中です。
それとは別にパンジーが終わり夏の花に植え替えをするべくHCに行った時のこと。

以前、かなり前にチラシでHCオリジナルのペチュニアの花に目を奪われ、
今年は絶対これを使おう、と決めていたのでそのHCに苗を買いに行った。

目的の苗は何回ぐるぐる歩き回っても見つからず、仕方なく妥協。
レジのおばさんに「〇〇〇〇オリジナル苗は売り切れたのですか」と、不満をぶつけると
おばさんは言った。
「ここ、〇〇〇〇ではありませんから。」
・・・・・・・

そう、HCの名前を勘違いして覚えていたのだった。
カ〇〇ズ、カ〇〇キ、地方のHCだけど、過去何年も私は同じHCだと信じてきたのだった。
だって、アルファベットで書いてあるし、同じkで始まるし、ずっと同じだと思っていた・・・・

何十年もお店がオープン以来、ずっとそう信じていたよ…・
たかがチラシ、されどチラシ・・・・・今回よく反省した。
ショップの場所と名前は確認すべし。

似たような名前付けないで。

でも、こんな間違いするのは私だけかも・・・・・
[PR]

by mamaten | 2014-05-11 01:03 | Daily etc. | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mamaten.exblog.jp/tb/21980814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 田舎 at 2014-05-11 23:53 x
質問宜しくお願いします。
家に山椒の木がありまして、木の芽とそのあと実ができるタイプです。挿し木などで増やしてみたいと思い、こちらのブログにたどりつきました。先日、母親がやってみたいと言っていたので力になればと思ったのですが、やっぱり経験者から聞きたいと思い、、、もしできましたら、用意するもの、方法、アドバイスなど突然で失礼ながらコメントいただけると幸いに思います。
Commented by mamaten at 2014-05-13 00:56
田舎様、ご訪問いただき有難うございます。

山椒の挿し木の方法、ということですが、特別なコツなどはありません。
自己流で挿しています。
基本は挿す枝の根元を斜めにカットし、ついている葉を3~4節残し、葉先を半分くらいにカット。花や実が付いている場合はエネルギーの負担になるため切り落とします。

以前は今年出た新しい枝をカットして挿していましたが、冒険してお箸の太さほどの枝を挿してみたら、これでも大丈夫でした。
時期は梅雨時を選んでいます。用土は鹿沼土。軽めの培養土でもいいかもしれません。

1~2か月でしっかりした根が出ると思います。その後は植え替え、土の表面が乾いたら水やりし、真夏時には半日影が良いと思います。

秋冬の落葉後には枯れたと思うほどですが、水やりを忘れなければ大丈夫ですよ。

実が付くのでしたら原種なら雌山椒ですが、お近くに花山椒があるのでしょうか。もし棘がないようでしたら朝倉山椒ですね。
挿し木のご成功をお祈りします。


<< マイガーデン改造の記録など。      啓翁桜でプチ花見気分・・・かな >>