2013年 05月 11日
ウラシマソウ
e0118083_16133296.jpg


今年もウラシマソウが咲きました。

正直なところ、あまり好きではないので写真に撮ったのは初めてです。
奇妙な形の花ですが、本当の花はこのカラーみたいな奥底に咲いているようです。
気持ち悪いので覗いたことはありませんが…

植えたわけでもなく、もとからあったかというとそうでもなく、
気が付いたら、毎年この場所に出現する、という感じです。
草取りのついでに毎年刈り取っていたのですが、そうされても毎年花をつける
その逞しさに負けて、今年はそのままにしてあります。
e0118083_16204093.jpg


マイガーデンではない北側の、紫陽花などがうっそうとしている湿った場所に
ひっそりと生息しています。

いつの間にか株も増えたようで、昔より花数も多くなりました。
[PR]

by mamaten | 2013-05-11 16:26 | 庭の様子など | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mamaten.exblog.jp/tb/20471532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 柳居子 at 2013-05-11 17:37 x
秋に赤い実を付けると思いますが、確か有毒ですよ。
Commented by ymomen at 2013-05-12 00:13
これがウラシマソウというのですか
始めてみました
不思議な色合いと姿
わたしは好んで植えたい類
花には香りもありますか?
わたしだったら、覗き込んでどうなっているのか知りたいですが、そういうのって悪趣味でしょうか
Commented by goldfrog1103 at 2013-05-12 08:20
ウラシマそうですか、見たことがないのですが、庭に?
自然が一杯でいいですね。
Commented by mamaten at 2013-05-12 13:34
柳居子様、実は有毒なのですね。
迂闊に触らないように気を付けます。

見た目も不気味ですが、実まで有毒とは恐れ入りました^^
それなり、ということでしょうか・・・・
Commented by mamaten at 2013-05-12 13:42
もめん様、この野草の造形は造形としては面白い形です。
カラーの先から細長いひも状のものが伸びています。
上の写真ではカラーの上にカーブして伸びている細い茶色い部分です。
浦島太郎が釣りをしている姿に似せてこの名前が付いたそうです。
日本語の名前の付け方には驚くべき才能が有りますね^^
でも、覗きたくない、そんな気分です。

香りは特にないような気がします。近くでも匂わないし。かなり個性的な花だと思います。
先日、検索したら、苗が思いのほか人気があって、それなりのお値段でした。
こんなのが~?という気持ちですよ。
Commented by mamaten at 2013-05-12 13:44
蛙太郎様、今日新たに、マイガーデンで見つけました。
大きく育ったカイズカイブキの根元です。

不思議ですけど、鳥が運んできたのでしょうか??
それにしても、自然がいっぱいですぅ~。


<< 今年の啓翁桜の挿し木      my garden ほぼ完成。 >>