2012年 08月 02日
越後からの野菜箱
温度計の目盛と比例して疲れの多かったこの頃、ブログの御縁で越後の野菜箱をいただきました。
e0118083_103920.jpg


じっくりと箱を開けて丁寧な梱包と説明のメモを読みながら一つ一つ包みを開くと

初めて出会うお野菜や、知っている姿とはあまりに違う素晴らしいお野菜たちに
歓声をあげました。
e0118083_111234.jpg

e0118083_113594.jpg


こんなにたくさんの種類。枝豆は茹でるばかりに枝から外されて。
e0118083_15880.jpg

ミニトマトも綺麗に手厚くケースに納まり
e0118083_163691.jpg

トウモロコシは見事な粒が並び
e0118083_182217.jpg

まるでプロが栽培しかのたよう。いや、すでにプロです。

無農薬でお野菜作りをしていることは知っていましたが、この見事さに言葉も失います。。

素敵な姿のニンニク。
e0118083_1125068.jpg



そして



全部広げて、一つ一つ手に取って眺めていたら、胸が熱くなった。

これだけのお野菜を収穫するまでに

どれほどの時間と 労力と 汗が 大地に沁み込んだ事だろう。
ただ植えただけでは満足な結果が得られないことは十分に分かっているから。


深夜になってしまった時間のうねりに 身動きできないほどの感動と ありがたさと 申し訳なさに

届いたお野菜たちを じっと見つめていました。




ありがたく頂戴します。

どれ一つとも無駄にしないように いただきますね。
[PR]

by mamaten | 2012-08-02 00:24 | 野菜 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mamaten.exblog.jp/tb/18523812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 蛙太郎 at 2012-08-02 05:20 x
たくさんの野菜ですね。
どれもよく育っている。
特にトウモロコシがいいな。
わたしは昨日3回目の種まきをしました。
11月には食べてやるぞ。
Commented at 2012-08-02 13:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 柳居子 at 2012-08-02 16:09 x
 相手も 人を選んでの贈り物 採り入れまでの苦労の判る人にと。
Commented by mamaten at 2012-08-04 00:46
蛙太郎さん、本当に見事なお野菜達です。食べるのがもったいないくらい^^
トウモロコシ、時期をずらして収穫するのですね。
それにしても3回目とはすごいです!
待遠しいですね。
Commented by mamaten at 2012-08-04 00:50
鍵コメさん、本当にありがとうございます。
感動しております。

そして、う~んと冷やして、ですね^^
期待も膨らみます。
ついで、と言いながら、お心遣いが沁みます。
Commented by mamaten at 2012-08-04 00:53
柳居士さん、素直に受け取らせていただきます^^
さすがの切り口、読みですね~。
そうありたいと、思うばかりです。

ありがとうございます。


<< 越後野菜から:四葉(スーヨー)...      sailing ~by rod... >>