2011年 08月 30日
田を渡る風
e0118083_1335064.jpg

暑さが戻ってきたとは言え、朝夕は涼しさもあり、こちらはこの所、最高気温も30度以下。
過しやすい日が続いています。これ位の気温が続くといいのですが、台風が近付いているようだし、
嵐の前の中休みでしょうか。

今日は月末までに何とか提出したいと思っていた書類を仕上げ、お役所に行った帰り、国道から外れて田んぼの中の農道を通ってみました。
田んぼは別に珍しく無いんだけど、風があったので稲穂を見たくなったんです。

この辺りは震災の影響で田植えが一ヶ月遅れましたが、成長はいいようです。。。。。と言っても
私にはわかりませんが、皆、元気そうだったし^^

今年は放射能の影響が心配され、去年のお米に人気が集まっているそうですが。。。。。。
幸いな事に、3月の大きな爆発は3回とも放射能の飛散ルートは風と地形の影響か、すっぽりとこの一体は外れていました。今では多少の飛散はあると思いますが、都内やその他の土地から比べるとその数値は格段に低いようです。

田んぼを渡ってくる風は涼しく心地よく、少しづつ実ってきた稲穂は大地の恵を一杯受けて逞しかった。お米に罪は無いんだけど、今年のお米は受難続きになるかもしれない。

田んぼを吹いてくる風は本当に心地よかったのです。
e0118083_155458.jpg

[PR]

by mamaten | 2011-08-30 01:06 | Daily etc. | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mamaten.exblog.jp/tb/15350279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaizu_3 at 2011-08-31 18:15
30度を下回りますと、少し楽になりますね。もう9月、今年も夏を乗り切ったなと、一息ついています。
イネを渡る風は、格別気持ち良いでしょうね。今は都心部にいますが、田舎育ちなものですから懐かしいです。カエルが沢山いそうですね(^^)
Commented by mamaten at 2011-09-01 17:39
kaizuさん、涼しさのある自然の風は本当に心地よいです。ず~とそこに居たいほどでしたが、仕事中だし、路駐だったので諦めて引き返しました。
でも、お察しのように蛙は多そうですので、絶対に降りません!!蛙、ダメです~汗
黄金色に穂を垂れた頃にも行って見るつもりです。


<< 我が家にやって来たタカサゴユリ      八月  に・・・ >>