2010年 09月 09日
夏の炒め物
どんどん育つオクラを沢山食べたいたいと、手短に炒め物。
タコとオクラ、パプリカ、ピーマンをオリーブオイルで炒め、塩コショウで味付け。
e0118083_1514758.jpg


お盆に子供達が帰省した時、パプリカを「カラーピーマン」と思わず口にしたら、「何、それ?パプリカじゃ無いの?」と二男に言われた^^);
今時の子供達はパプリカでしょう。・・・・・いつもはパプリカ、と言っていたのに、とっさに出た言葉に時代を、世代を十二分に感じました。・・・・・・。

が、夫と姑の好みでは無いので、こちらは ごぼうと薄切り豚肉の唐辛子炒め。
e0118083_1553595.jpg

甘辛く味付けして一味唐辛子を振りかけて。
唐辛子で炒めたので辛さも効いてます。・・・・・・なので姑の箸は進まなかった^^);

夏の炒め物は調理人だけがやたらと暑い^^・・・・・でも、少しづつ増えて、やがて苦にならない秋になるのでしょうね。
[PR]

by mamaten | 2010-09-09 18:16 | 家庭料理 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mamaten.exblog.jp/tb/13202278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kawagonta_y at 2010-09-11 23:51
こんばんは!
オクラって驚きの速さで成長するんですよネ。
これまた小学生の頃、学校の中庭で先生が育てていたのですが、
夏休みの登校日に見たら、巨大なオクラがなっていました!!
ありゃビックリしましたヨ。
オクラも夏以外じゃなかなか沢山味わえないですもんね♪
あ、うちの母もとっさに「パプリカ」が出てこないと
「カラーピーマン」とか「赤いピーマン」になってます(^_^;)
Commented by memi at 2010-09-12 16:27 x
お久しぶりです。
ようやく涼しくなって来ましたね。今年の異常な暑さは、野菜の収穫にも随分影響したようですが、いかがでしたか?
オクラは、どんな料理でも美味しいから、たくさんとれた時は、ふんだんに活用できますね~。
Commented by green-field-souko at 2010-09-13 14:22
うふふふ。
ピリッピリの上にもピリッピリに辛さを効かせた炒めもの、
たまには、よろしいですわね~いろんな意味で( ̄▽ ̄)

パプリカ...わたしも時々、出てこなくなる単語です。
だって、覚えたときは「カラーピーマン」だったんだもの、いまさら困るわ。
↑上の方のお母さまと同じく、赤ピー、黄ピーと呼ぶときもありです。
Commented by mamaten at 2010-09-13 18:11
ゴンさん、オクラの花は一日で終わりですが、その後の成長の早さはすごい、です。なので、少し大きくなっても硬くならないシマオクラを育てているんですが、それでも取り忘れたものは馬鹿でかくなっていて驚き!!ですよ~汗

やはりお母様もカラーピーマン、に馴染んでいる様で、同世代ですね^^
とっさの時は○○ピーマン、違和感ありません。子供達はとっさの時でもパプリカ。これも自然なのでしょう。。。。。。30年の歳月って。。。。何??^^);ですね。
Commented by mamaten at 2010-09-13 18:19
memiさん、こちらこそお久しぶりです。
超暑い夏がようやく落ち着きそうですね。只今、天気予報に無かった雨が降っています。なんと久しぶりの夕立でしょう。

今年もプランターや庭の隅っこに植えた野菜たちで、肥料もしていないのですが、ミニトマトとオクラ、万願寺唐辛子は元気でした。農家の話では雨不足で胡瓜もナスも例年より生育が悪いそうです。が、ゴーヤは元気なようです。沢山貰いました。。。。。。。
やはり季節の野菜は嬉しいです。

Commented by mamaten at 2010-09-13 18:25
草子さん、ありがと!!!
たまにはピリッと、ピリッとするように(暑さでボケないように^^)メリハリの利いた味付けをするも嫁の心得なり。。。。。。違うか^^);
でも、食欲の落ちる(姑は落ちなかった。。。。)夏は、こういうものが美味しかったりするんですよ。   気配り、ということで。。。。。。

パプリカ、いつの時代からパプリカになったのか、やはり覚えたときはカラーピーマンでしたよ。そのままで良いのに、横文字文化、でしょうかね。。。


<< 蕎麦の花・・・2010      ミニトマト「アイコ」の温サラダ >>