2016年 01月 07日
今年もよろしくお願いします。
e0118083_1532415.jpg

新年になり、もう7日目となりました。
皆様お変りなくお過ごしの事と思います。

ブログを止めたわけでもなく、さぼりきっているmamatenです。
今年は暖かく、庭の古木の梅は新年早々に開花したようです。
これは1月4日の写真ですが、3日まで留守にしていたため、開花が何時か
正確にはわかりません。ですが、ここ数年で最速のようです。
年末にはすでに蕾がほころんでいましたから。


こちらは蝋梅:満月です。陽当りが良かったせいか、年末には開花していました。
これもまた最速の開花です。
e0118083_154961.jpg


花の開花は嬉しいけれど、どこか?な感じもします。

まあ、おいおい、ぼちぼち、それなりに(全く退廃的態度ですが^^);
毎日を、新しい朝を迎えたいものです。

今年もよろしくお付き合いくださいませ。
今年は心を入れ替え、ブログの更新を心がけます!  (と、言い聞かすワタクシの年頭の決意です。)
[PR]

# by mamaten | 2016-01-07 01:02 | Daily etc. | Trackback | Comments(7)
2015年 06月 03日
桜以後・・・近況など
ご無沙汰しておりました。
ひっそりと再開しようかと思案中でしたが、再開というほどの頻度でもなく、
折に触れ近況などを。
e0118083_05134.jpg



前回upした啓翁桜の鉢植えの一つは蕾の時に実家へお嫁入りしてました。
ここ2年くらい入退院を繰り返していた父に今年の桜を見せたかったからです。
たぶん桜を見るのは今年が最後かと思い、少しでも早く桜に出会わせたかったので。

入院前にその桜は咲き、病院の周りの染井吉野が散るころに父は旅立ちました。
先日、50日祭を済ませ、ようやく一区切りついたところです。

すべてが忙しくせわしなく日々は過ぎてゆき、間もなく梅雨を迎えます。
庭の草取りに追われ、ガーデン改造は遅々として進まず、たまに作業すると、誤って
ゴムハンマーで自分の指をたたいたりなどして、悲鳴を上げ泣けてきます。

今年は気温が高かったせいか、山椒の収穫も忙しく、何とかセーフの状態で、
実山椒に至っては多くを積まず、食べるだけで終わりとしました。

命あるもの、生まれた以上は必ず終わりが来ることは避けては通れません。
ただ、時間も止まっていてはくれません。行く川の水の流れのごとくです。

いろいろ思うことあり、進むべきことあり。

それでは また。
[PR]

# by mamaten | 2015-06-03 17:59 | Daily etc. | Trackback | Comments(4)
2015年 03月 20日
啓翁桜 咲く
殆どほったらかしのブログですが、春近い、と言う事で
久々の更新です。

挿し木で育てていた(正確には放置状態)啓翁桜が咲き始めました。
暖かい日が続いたせいでしょうか。
e0118083_1323934.jpg

かなり前から蕾が膨らんでいました。気温が上がると咲くのは早いですね。
きっと早咲きの種類なのでしょう。

挿し木をビニポットに植え替えたままで今年も相変わらずのかわいそうな状態です。
が、ウッドのプランターボックスにまとめて入れてみました。
中身はこんな風。
ほほ、お見苦しいですね^^);

小さいながらも春をいち早く感じました。
来年は綺麗な鉢に植え替えましょうか、それとも地植え?
悩みは尽きないので悩まなかったら今年もビニポットのままでしたので
来年こそ何とかしようと考えています。

実は

年末からの旅行備忘録を書こうと思いながら、もたもたしているうちに
あの悲しい事件が起きてしまって、書く意欲が失せています。
そう、中東のあの事件です。

なので、もう少し時がたってからぼちぼち取り掛かろうかと思っているのですが。

それまでは、庭の様子でも時々見てくださいね。
e0118083_1428397.jpg

[PR]

# by mamaten | 2015-03-20 08:19 | 庭の様子など | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 17日
梅が咲きました。
e0118083_0595414.jpg

庭の古木の梅が咲きました。
13日にはほころんでいたようで、写真は15日に撮ったものです。

過去、記録的暖冬の年は元日に咲きましたが、今年はそれより2週間くらい遅いようです。
でも、過去の記録を見てもそれほど遅くはありません。
ほぼ平年並みかと…

陽当りのよい場所なので早いかもしれませんが、少しだけ咲いても
何やら嬉しい気分になります。
[PR]

# by mamaten | 2015-01-17 09:58 | 四季の花便り | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 12日
きもの
e0118083_17282489.jpg

時にはきものなど着てみます。
昨日は弟夫婦の一人娘の成人式でもあり、実家への御年賀もまだでしたので
急に思い立ち、着物など着てみました。

着ようと思った黒地の塩沢紬はまだ仕付け糸が付いていてあえなく却下。
で、引っ張り出したのが単衣から袷に仕立て替えした結城縮。
ほっこり真綿紬の八寸帯も帯封が付いたままだったので、何かと便利な比較的新しい
博多帯を。組合せだけですが。
e0118083_17284414.jpg

コートを着るほどでもなかったので、これまた長羽織にお直しした羽織を。
e0118083_1729659.jpg

どれも嫁入りのときに持たされたもので、既に30年を超え、裏地が派手になったり、
丈が短いものを長くしたり、といろいろお手入れしないと着られないお年頃になりました。
人はこれをアンティーク、と呼ぶのでしょうか。
・・・・・アンティークだらけだわぁ~・・・

作って貰って、一度も袖を通さずにあの世に行くには忍びないので、
なるべく機会を見つけて着ようと、改めて思いました。日本人だしね。
[PR]

# by mamaten | 2015-01-12 17:34 | Daily etc. | Trackback | Comments(0)