カテゴリ:四季の花便り( 13 )

2015年 01月 17日
梅が咲きました。
e0118083_0595414.jpg

庭の古木の梅が咲きました。
13日にはほころんでいたようで、写真は15日に撮ったものです。

過去、記録的暖冬の年は元日に咲きましたが、今年はそれより2週間くらい遅いようです。
でも、過去の記録を見てもそれほど遅くはありません。
ほぼ平年並みかと…

陽当りのよい場所なので早いかもしれませんが、少しだけ咲いても
何やら嬉しい気分になります。
[PR]

by mamaten | 2015-01-17 09:58 | 四季の花便り | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 26日
彼岸花を見に・・・2014
e0118083_1293518.jpg

e0118083_1294935.jpg

先日、車の中から咲いているのを遠目に発見。
ウォーキングコース、正確には市のサイクリングロードの一角です。
今年に入ってから、ウォーキングをさぼっていた、というか、できなくて、久しぶりに出かけました。
いつも途中で引き返す先に、こんな景色が広がっていました。
e0118083_130193.jpg

土手の両側に、あぜ道に、見事な群生です。赤く染まって綺麗でした。

9月23日撮影。
[PR]

by mamaten | 2014-09-26 21:31 | 四季の花便り | Trackback | Comments(4)
2014年 09月 25日
蕎麦の花 2014
e0118083_1231868.jpg

e0118083_123468.jpg

しばらく放置状態でしたが、皆様、ごきげんよう。
気力体力が今一つで、お久しぶりの更新となりました。
留守の間来ていただいた皆様、ありがとうございます。
これからは少しづつ徒然など更新していきたいと思っています。

さて、今年も蕎麦の花を見に行きました。
上の2枚と下の2枚は違う場所ですが、あまり写真を撮らなかったので、これしかないのでお許しを。
e0118083_1235956.jpg

e0118083_1241229.jpg


夕暮れになってしまって、見上げれば綺麗な茜色の空。秋の空でした。
e0118083_1242689.jpg


常陸秋蕎麦の本家本元の地域ではありませんが、同じ旧金砂郷地域(常陸太田市)です。
新蕎麦は11月でしょうか。楽しみです。
[PR]

by mamaten | 2014-09-25 23:41 | 四季の花便り | Trackback | Comments(4)
2014年 02月 01日
梅一輪。

本日開花。梅一輪。
e0118083_234179.jpg

2011年に記録的な早さで開花したのが嘘のような一月遅れの今年の梅の開花となりました。
過去記事はこちら

如月のこの日、なんとなく、なんとなく庭掃きだけで終わってしまった感じ。
少しづつ春めいてくる兆しを感じつつ、地味にバラの剪定など済ませました。

庭改造、そろそろ取り組む準備です。試行錯誤しながら少しずつ頑張る予定です。
寒さと暖かさが繰り返し、春になるのでしょうね。
[PR]

by mamaten | 2014-02-01 23:52 | 四季の花便り | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 25日
マイガーデンからカサブランカ等。   そしてお知らせ。
夕方、雨の中で撮りました。
e0118083_0595851.jpg

ようやく咲き始めた我が家のカサブランカです。
ご近所のおじさん宅へ山百合を見に行きたいけど時間が取れなくて・・・・。

他には名残のヒメヒオウギスイセン。
e0118083_151123.jpg


この春、姉の庭から仲間入りした桔梗も咲いていました。
e0118083_155863.jpg


このところ余り手入れできないガーデンですが、雨の中歩いてみたら、妙に静かな気持ちになれました。
自然の力は偉大ですね。


ところでお知らせですが、少しの間ブログをお休みします。

姑が要介護状態で入院となり、仕事との調整をしながらの日々に突入しております。
ほぼ気まぐれ更新の当ブログですが更に牛歩になりそうです。
時間が取れたら皆様のところへはご訪問したいと思っていますが、自分のブログを更新する元気がありません。

落ち着きましたら、また再開したいと思います。
花たちに癒されながら何とか乗り切りたいと思っています。
[PR]

by mamaten | 2013-07-25 00:31 | 四季の花便り | Trackback | Comments(6)
2013年 04月 02日
春   卯月の頃
春蘭。日陰にあるこの花が咲くと、我が家の庭にも春が来たのだと実感。
e0118083_2105811.jpg

加えてユキヤナギ。小さな花ですが誇らしげに咲き乱れる姿は春になくてはならない存在。
写真がイマイチですが~汗
e0118083_2111247.jpg

そして、ブルーベリーよりも先に咲くハスカップの花。
気が付くと咲いていて、早いものは散り始めました。
e0118083_2112846.jpg



さて、週末に実家の両親が作る家庭菜園で、トウが立った(つまり蕾状態)アブラナを
摘んできました。大好きなんです^^
e0118083_13302385.jpg


せっせと摘みながら、ふとこんな歌が思い起こされました。

あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る  :額田王~万葉集


何ともロマンチック。少しミステリアスなドキドキの、好きな歌です。
でも、果たして作者がトウのたったアブラナを食用に摘んでいたか?

あろうこともないと思うところですが、なにぶん古代も古代、もしそうだったら、等と庶民感覚で現実味のない空想などしつつ、もしこの場に、堺雅人さんに似た)わが君が現れたならと胸ときめかせ、若菜ならぬアブラナ摘みに没頭していたら、だれかの小さく呼ぶ声。まさか、と振り向けば


「アブラナを入れる袋を持ってきたよ~。」




と、年老いた父の姿。

そうでした。
ありえへん!そうでした。乙女チックに昔に帰り、幾ばくかの幻に浸りきっていたこんなバカ娘とは
つゆ知らない父の手から、ビニール袋を受け取ったのでありました。


春の息吹を感じながら美味しくいただきます。
[PR]

by mamaten | 2013-04-02 15:09 | 四季の花便り | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 17日
梅の開花
e0118083_17173215.jpg


今日の午後になってようやく梅3輪、花開きました。
過去記事を見たら、昨年は2月23日ですから、去年よりは早いです。
それでも、以前はお正月に咲き始めていましたから、やはり遅い開花となりました。
ようやく春に向けて季節が動き出しそうです。

暖かすぎても不安だし、寒さが続いては堪えるし、思うようになりませんが、
四季がそれらしく感じられる事はありがたいと思います。
昨年は春と秋が短かかったように思います。
今年はどうなるのでしょうか。

有名な俳句を一つ。

梅一輪 一輪ほどの暖かさ   服部嵐雪

梅は百花の魁(さきがけ) と申します。
花も草もこれからが本番です。
[PR]

by mamaten | 2013-02-17 18:05 | 四季の花便り | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 14日
冬のバラ
ここ数日、氷点下の朝が続き、雪こそ降りませんが厳しい寒さです。

季節が遅れて植木屋さんが入った庭を歩いてみれば、健気にも蕾を付けたバラ達が…。

この寒さの中でも驚くほど元気です。
でも、あまりにかわいそうで、蕾の枝を切ってきました。

さて、家の中で咲いてくれるでしょうか。

適当に花瓶に挿してみました。

今季最後の花が見られるといいなぁ。
e0118083_26837.jpg

[PR]

by mamaten | 2012-12-14 18:55 | 四季の花便り | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 18日
銅葉ダリア:ブラックナイト
e0118083_1202197.jpg

今年の暑さと雨不足の為か、花数が少なくてちらほらしか咲いてくれなかったのですが、
台風以後の適度な雨の恵みのおかげ(と思う…)で、蕾がぐんと増えました。
(雑草も増えたけどね…汗)

気温も落ち着いて環境が合ってきたのでしょう。
ダイアらしからぬこの姿もなかなかいいものです。
[PR]

by mamaten | 2012-10-18 18:07 | 四季の花便り | Trackback | Comments(2)
2012年 09月 30日
彼岸花
e0118083_1272180.jpg

e0118083_1274263.jpg


土曜日の午後、少しだけ近所をお散歩。
楽しみにしていた彼岸花が咲いていました。

昨年は出遅れて写真に撮れなかった。
今年は、いい感じです。

毎年、雑草だけを刈り、彼岸花は残しておいてくれるおじ様。
ありがとうございます。(別に私のために草刈りしてくれるわけじゃないんだけど、ね^^)

そういえば、これまた実家の祖母が
「彼岸花は仏様の花だから折ってはいけません。(ホント?)」と繰り返し言い含められて育ったので、
幼い頃から触ったことありません。
見るだけです。

他の色は触れても、いまだこの赤い彼岸花は触れません。
・・・・・意外な事実に気が付いた次第です。
[PR]

by mamaten | 2012-09-30 09:26 | 四季の花便り | Trackback | Comments(6)