カテゴリ:着物( 7 )

2013年 07月 15日
着物でお出かけ・・・クールビズ指定のパーティーへ
ここ最近、あまりに暑すぎる日が続いていますが、先週末、仕事関係のパーティーへ
夫の代理で出席する機会がありました。

「わかりました。」と答えたものの、主催者側から「ノーネクタイ、ノー上着でのご出席を。」と求められている場合、どんな服装にするべきか。

なにぶん、今時クールビズはすっかり定着しているし、こんな田舎ではめったに女性の出るパーティーなぞありはしない。
気楽な、個人的に楽しむ集まりならそこにもあるが、お仕事がらみの親睦会が主な中身のようで…

ドレスダウンするならフォーマルでなくセミフォーマル?
でも、クールビズでノー上着、と指定があると、どーするか?

殿方ならノーネクタイだけで済むところですが、女性にはそんなものはないし、
スーツでなくワンピースか?という結論に至ったのですが、ワンピ―スなど遠い過去に着た記憶がある程度で
もちろん持っていないし。
要するに、着るべき洋服がないだけの話なんですけど^^);

でも、女の人って、大体はフォーマルか、普段着か、それに少しお出かけ着程度の服が多いのではないかと
思う。 ← 持っていない私の思い込みなのでお許しください。

ワンピース程度に準ずる服を買おうと思いはしたが、当日まであまり時間がなく、慌てて買うとろくな買い物をしない過去の失敗例があるのでクローゼットを点検。

ふと、和箪笥に目が行き、あ~ら、着物でもいいんじゃない?と一件落着した次第で、急きょ着物で参加することにしました。

自分の中では洋服も着物も同じ着るもなので違和感はないのですが、他の人から見れば、
全然クールビズではなかったかもしれません。
でも、いいんです。
東京から経営トップの方が会場入りされ、少なくとも失礼には当たらなかったと思います。

で、選んだのは絽の小紋に絽の名古屋帯。
さすがに紬では会場入りは憚られました。

e0118083_1515633.jpg

帯揚げは白の絽縮緬の飛び絞り、(目立ちませんが・・)とレースの帯締め。
暑い最中なので、あまり色を使わず、白とブルーグレイだけでまとめました。

今回初めて爽竹の長襦袢を着てみましたが、思ったより涼しく丸洗いができるメンテを考えれば
なかなかいいようです。
薄い藤色と黄色線の段模様でうっすらと水玉と芝草模様です。
真っ白でないので透けが緩和され、くっきりと着付けが目立つこともありません。
e0118083_158186.jpg


この日は仕事の途中で帰宅し、急いで着替えて出かけました。
暫く着物から遠ざかっていましたが、ヘロヘロの帯もすんなりきりっと結べ快適でした。
写真を撮り忘れて着替えてしまったので組合せだけです。

この日の教訓: 汗止めスプレーは必須です。  以上。
[PR]

by mamaten | 2013-07-15 00:23 | 着物 | Trackback | Comments(4)
2012年 03月 24日
春を運ぶもの その2~薄色の帯揚げ
e0118083_144482.jpg

こうしてみると、濃い目の色に見えますが、若草色、薄小豆、グレージュ、と
私にしては薄色の帯揚げを買いました。
縮緬でお安かったので^^);

週末、きものを着ようとしていますが、中々思うようになりません。
小物だけでも新しいものが仲間入りすると気持ちが華やぎますね。

・・・・・・・いかんいかん、新しい植木鉢買う予定だったのを思い出した・・・
お安かったから許すとして、こうして散財していくのよね~・・・・・

春、ということで^^
[PR]

by mamaten | 2012-03-24 01:16 | 着物 | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 10日
今年初めのお着物
今年のお正月は喪中の為、来客も殆ど無く、ゆっくり、まったり、だらだらと過しましたが、帰省した子供達との食事の支度に追われ、そのせいか着物を着る気にもなれませんでしたが、実家へのご挨拶の為、着物を着る事にしました。というか、姪が成人で振袖を着て来る、との事でしたので、行かねばなりませぬ。だって、姪の振袖は殆ど私が図案等に携って染めて頂いた物なので。

実家の玄関先で。
e0118083_151946.jpg

ホホホ、小さくてすみませぬ。↑もっと小さくしたい
寒かったし羽織にマフラーです。
組み合わせは
e0118083_1543927.jpg

照明で色が違って見えますが、実際はこんなお色でした。
e0118083_1563378.jpg

本結城に羽織をリメイクした名古屋帯、卵色の帯揚げです。
お正月なので柔らか物を着ようと思ったのですが、何せ寒いし、軽いので結城紬を着ました。

いかんいかん、お着物ブログになってしまう。。。。。
まあ、備忘録として。
[PR]

by mamaten | 2012-01-10 22:34 | 着物 | Trackback | Comments(8)
2011年 10月 03日
10月神無月;歴史館にて
歴史館で結城紬の展示と実演の最終日でしたので、姉と行って来ました。
e0118083_1464820.jpg

e0118083_1475829.jpg

本結城と博多帯に木賊色の帯締めと薄小豆色の帯揚げ。白地の博多はこれしかないので手持ち淋しいですが。。。
襦袢は単衣にしましたが、着物は袷。やはりまだ暑かったです。
急いで着たので着付けが雑でした。反省。いつも変らず綺麗に着られればいいのですが。

銀杏並木はまだ色付いていません。並木に差し掛かった時、姉が「おお!~!」と感嘆の声を上げたので、
見慣れた光景とはいえ感動したのだと思ったら「銀杏が見事に成っているよ。落ちているのもあるし。美味しそう。」って、あなたの興味はそこでしたか。。。。もちろん拾ったりしませんが。
e0118083_1492246.jpg

色付いた頃には見応えありますね。

結城紬の展示と実演の様子を見ていましたら、織手の方から「来月、ぜひ参加してください」とパンフレットを渡されました。「きもの day 結城」のイベントがあるそうです。
着物を持っていなくても申し込めば結城紬をお借りでき、着付けもしてくださるそうです(すべて無料との事)。もちろん自前の着物で参加しても良いそうです。
皆さんにお声掛けしていると思いますが、結城はいささか遠うございまして。
興味のある方は是非参加なさってくださいね。
e0118083_150092.jpg

[PR]

by mamaten | 2011-10-03 15:04 | 着物 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 24日
着物でドライブ♪~北茨城市へ
先日の日曜日、12月19日です。恒例になった「姉妹で食事会」で、北茨城市磯浜方面へ行ってきました。妹が選んだ場所は「山海館」。海を眺めながらのお食事が楽しめます。旅館なのでお泊りも出来るのですが、ランチだけの利用でした。家族を残してのお泊りは中々実現できません。

ロビーからはこの眺め! 
e0118083_1472350.jpg

e0118083_1575482.jpg

やぐらのように見えるのは、季節柄、鮟鱇のつるし切りの為のものと思われます。
ランチは雨情御膳(松花堂御膳)をいただきました。

帰りに駐車場から、浜辺の海鳥にカメラを向けていたら、JRのスーパーひたちがタイミング良く。
e0118083_1531199.jpg


さて、姉妹も3人となると話題は尽きなく、場所を移して更にティータイム。
磯原シーサイドホテルへ。

此処は「二つ島」を真正面に見ながらのロケーションが素晴しいです。
近くには野口雨情記念館があり、ホテルのすぐ傍には「とおりゃんせ」にちなんだ銅像などがあります。実は何度もこの前を通った事はありますが、未だに何処へも立ち寄った事がありません。
理由は特に有りませんが。。。。。。

で、此処でコーヒーを飲みながら時間の経つのも忘れ、おしゃべりし、帰りにホテルの裏手に廻って、写真を撮ってもらいました。by 妹^^
e0118083_293872.jpg

小さく、小さくupです。

この日の着物は奄美の大島紬に博多帯。
尚、着物での運転に関しましては以前に県警本部にお問い合わせして、確認済みです。
その時のやり取りは。。。。。

「あのう、着物で運転する事に規制はありますか。道交法には着物で運転してはいけない、とは書いてありませんけど。。。。」と伺えば、「はい、我が県は問題ありません。ただ、履物に関しては従来通り、草履や下駄はいけませんから、履き替えていただければ大丈夫です。どうぞお気をつけて運転してください」との回答を頂いていますので、姉も妹も洋服で、トーゼンのように私に運転を任せてたなぁ。。。。。。冷たい?  ^^);

一応、気をつけて、袂クリップで袖を引き、着物の裾はまくってクリップで留め、もちろんペタンコ靴に履き替えて。。。。。人様にはお見せできない姿です^^);

でも、楽しかったから、また来年も着物で出かけます、きっと♪
[PR]

by mamaten | 2010-12-24 01:07 | 着物 | Trackback | Comments(6)
2010年 01月 13日
今年初めての着物
e0118083_1215480.jpg

お正月のうちに着物を着ようと思っていたけど、忙しく、つい面倒で着る事はありませんでした。
が、3連休の一日、着物でお出かけしました。とは言っても姉の家。
姪の出産祝いです。
紬では失礼かと思いましたが、形式気張らない訪問だったので、大島紬に九寸帯。着物はアンサンブルですが寒かったのでその上に道中着。おまけにショールも持って完全武装^^です。
今年お初の着物はこのような組み合わせでした。

気が付いてみれば紬が好きで、先日も母が仕立てないまま持っていた大島を貰い、これまた仕立てずに居た結城を昨年の暮にようやく、仕立てに出しました。
それが出来上がってきたので、今年はなんだか楽しみです。
結城紬で結城の町を歩けたら良いな・・・

さて、庭では椿です。1月11日に撮りました。
e0118083_151501.jpg

乙女椿、と言うらしいです。今迄あまり関心が無かったのですが、暮れからポツポツと咲き始め、今も咲き続けています。確かもっと暖かくなってから咲いていたような記憶がありますが・・・・。
そして此処には結構野鳥が来ています。
e0118083_02733100.jpg

e0118083_0282484.jpg

いつもカメラが間に合わなかったのですが偶然撮ることが出来ました。鳥音痴の私には種類がわかりません^^);

冬ざれた季節でも、何かと発見がある毎日です。
[PR]

by mamaten | 2010-01-13 00:38 | 着物 | Trackback | Comments(10)
2009年 11月 26日
お久しぶりに着物を着て・・・
先日、珍しく暖かかったので、特別お出かけする訳ではなく、実家へちょっとだけ行く予定があっただけなのですが、着物を着てみました。普段に着るのは若いとき以来。つまり、念願の着物再デビューですわ^^。
キッチンのカウンターに置きっぱなしの携帯にも出ず、帯結びしていたら、夫が顔を出し、私の様子を見て思わず叫んだ。
「何やってるの! 頭、おかしくなった? 一体どうしたの?」
「あら~、別にどうもしませんわよ。着て悪い?」 夫、「どこかへお出かけ?」 「別に。実家へ行くだけよ。何か?」
夫、「一体どうしたんだよ。」 「別に。暖かいので着たくなっただけですわ。何か不都合でも?」
「それだけ?」  「それだけですよ。何か?」 「・・・・・・」  呆れて、狐につままれた様な面持ちで夫は部屋を出て行った。
(ちなみに益子へ行った日、夫との携帯で、この様な口調で受け答えを聞いていたのを聞いた友人は、ありえな~い、と言っていましたが、そうなんでしょうか。。)

そんなに大事件かしら~。昔は着ていたではありませぬか。あなたの母親だって、日常に着ていたし、お父様だって、着物、大好きで帰宅後は毎日着ていたではありませぬか!  何をおっしゃるかな。。。。

夫の意見は無視し、実家へ出かけると、

その実家でも、両親も情け無いことに夫と同じ反応を示し、姉や妹も質問攻めで・・・。
でも、父親は自分が着物好きで、普段に着物を着ているので、歓迎してくれました。
別に理由など無いんですけどね。着ようと思っていた紬がモミジ模様だったので、早く着ないと季節を逃しそうがったから、と言ったら、納得、と、笑い転げてました。
姉なんか、「あなた、一体どうしたのよ!!」 なんて追及厳しく・・・。

でも、まあ、一回着てみれば周りも諦めと受諾をしてくれたようで、もう驚かないと思います。
さて、次はいつ着ようかな。

帰宅後、たまには着物も良いでしょう、と言ったら、たまにはね、と言わしめた^^);

本日着た姿は撮り忘れたので、組み合わせだけをupしますね。でも、なんだか変。
よく考えてみたら、帯は前部分を合せなければ変でした^^写真の撮り方にも手抜きはいけませんね~^^);
e0118083_1244341.jpg

興味の無い方、ごめんなさい。
[PR]

by mamaten | 2009-11-26 01:04 | 着物 | Trackback | Comments(10)