カテゴリ:山椒 etc.( 15 )

2014年 06月 18日
2014:山椒の記録
花山椒:4月27日に摘みました。
e0118083_182283.jpg

ガーデンDIYにかかりっきりだったので、今年は摘むのが遅れ開花が進み約半分しか摘めませんでした。
気温の高い日が続いたせいもありますが、花山椒の摘むタイミングは気温との戦いだと、再認識しました。
e0118083_194021.jpg

e0118083_195586.jpg

この分量で6個作ることができました。

実山椒:6月1日ごろからぼちぼち摘み始めました。
e0118083_1115089.jpg

e0118083_112422.jpg

こちらも花山椒と同様、昨年より早かった。
必要な分が取れれば良し、としました。冷凍保存しています。
後は小分けして配ります。

何事も自然に任せ、おすそ分けを戴く気持ちです。
来年は遅れないようにと決心しました。・・・←毎年そう思っているのですが^^);
[PR]

by mamaten | 2014-06-18 00:29 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 04日
今年は実山椒三昧
今年は摘む時期が遅れてしまいました。
週末度に天気が悪かったり、外出の予定が入っていたりして、ついつい後回しになった結果、
予定より10日~2週間は遅れてしまった・・・・。

でも摘みました。
e0118083_124871.jpge0118083_1242245.jpg














今年は青山椒粉を作るべく、水出しであく抜きに挑戦。一晩のあく抜きが済んだら天日干しが望ましい、
とのことだったので、俄かに晴れた午後、半日ほどお日様にあてたら……

日焼けしてしまいました!(茶色に変色)右の写真は混ぜてある状態。  何が悪かったのか不明です。
なので、急きょ佃煮となる運命に。
e0118083_1245941.jpge0118083_1251137.jpg












e0118083_1254114.jpg




で、佃煮になる予定だった方を粉山椒にすることにして乾燥。
電子レンジで様子を見ながら加熱。  するとやっぱり種が茶黒く成長していて、
結局バーミックスですりつぶしたら、茶色になってしまいました(汗)

ざらざらしているので茶こしで振るったものが右です。左のものは廃棄処分。
小袋に分けて冷凍。
e0118083_1271145.jpge0118083_1272665.jpg












e0118083_1274515.jpg


この他にも例年通り、あく抜き後そのまま冷凍した山椒もあります。
今年は三種類で実山椒を楽しみます。




毎年沢山の実を付けてくれるこの樹ですが、勝手に根付いたものだけに立地条件が良くありません。
傾斜地だし大きな欅の下にあるので、天然の欅の落ち葉の腐葉土で地面はふわふわ状態。
はしごや脚立さえ憚られるほどなので枝を手元に引き寄せながら摘んでいましたが、
この先少し不安になり、枝を整理することにしました。

思い切ったはずですが、2本の枝しか切れませんでした。←ケチクサイ?です。
来年の収穫量は減りそうです。


切った枝は直径4~5cm位あったのですりこ木(もどき)を作ることに。
小さな枝はミニすり鉢用に。
電子レンジで加熱すると簡単に乾燥。(右の2本です。)
e0118083_1283460.jpg


e0118083_1285279.jpge0118083_129358.jpg












左側の比較的太い2本のすりこ木(のつもりの)を実家に持っていったら父曰く
「太鼓の撥なんか持ってきてどうしたの?」と。
え~!と答えたら、「じゃあ、肩たたきか?」と。

実は5㎝近くあった枝はレンジで加熱したら思い切り直径が小さくなって3cmにも満たないほどに
縮小してしまったのです。表皮部分の水分量は特にすごいものが有ったのです。
だから、太鼓の撥、・・・・・・その通りですとも(涙







これで終わり、とするところでしたが、まだあります~。
まだある・・・・
切った枝についていた葉を乾燥し、葉山椒粉を作ることに^^);
こちらも半日陰干しした後レンジで乾燥。
後はビニール袋に入れて揉めば簡単に粉になります。これも小分けして冷凍。

でも、葉山椒粉は思ったほど香りが残っていなくて、彩程度ですね。



e0118083_1292692.jpge0118083_1294430.jpg












長い長い(と思っていた)山椒の季節が終わりました。
[PR]

by mamaten | 2013-07-04 11:27 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(6)
2013年 04月 23日
今年も花山椒の佃煮
を、作りました。
下準備して湯がいた状態。
e0118083_017493.jpg

小さなざるに入れてあるのは佃煮にせず、このまま冷凍しました。ペーパータオルで
水分を取って。 お吸い物の吸い口にするつもり。46gの花山椒です。
e0118083_0213832.jpg


ザル2つ分で佃煮にしました。
e0118083_0221786.jpg

今年は1200g位。
e0118083_02325100.jpg

毎年、楽しみに待っていてくれる姉妹や姪たちに分けるので、手元には2瓶しか残りませんが、
自家用には十二分です。


サラッと書きましたが、今年は摘む時期が少し遅れ、一度には摘みきれないので、
心せわしかったです。

摘む前の山椒の木の様子です。
花山椒                     実山椒
e0118083_0284448.jpge0118083_0285725.jpg






左の花山椒の木が全体に黄色を帯びているのがわかると思いますが、
摘み頃をやや過ぎてしっまたため、花の開花準備が始まりつつありました。
なので、仕事なんかやっていられません。山椒が優先です、という理由で
(そうは明言しませんでしたが)・・・・・・・サボリマシタ。

3日かけてようやく摘み終えました。(ビニール袋に入れ冷蔵庫で保管していました。)
咲き始まったものもチラホラあって、それはそのまま残しました。結構残っています。

吸い口用に冷凍したものは、摘んだ中でも葉っぱつきで状態の良いものだけを選んであります。

何とか間に合った花山椒です。
この後、実山椒の収穫も待っています。まだ小さい点のような実が付いていました。
来月には収穫できるかもしれません。

このところ、花山椒の検索で訪れてくださる方が多く、驚いています。
このような備忘録的内容でもお役にたつなら嬉しい限りです。
調理の詳しい記事はご面倒でも過去記事、山椒etc,をご覧になっていただければ、と思います。
[PR]

by mamaten | 2013-04-23 00:14 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 23日
山椒摘み
e0118083_1354531.jpg
先週の土曜日に実山椒を摘みました。小雨の中、摘める分だけ、と思ったのですが、
予想外に少し多くて実を外すのに時間がかかってしまいました。
昼間は仕事があるので夜なべ仕事。この時期は睡眠不足になります。

一度に取りきれないので冷蔵庫に入れて、延べ3日もかかりました。
今年はハサミを使って実を外しました。指先が傷まないのはいいけれど、ハサミを長時間握っていると
手がこわばるぅ~・・・。これまた今後の課題です。

さあ、ちりめん山椒を作らなくちゃ♪
[PR]

by mamaten | 2012-06-23 00:26 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 04日
花山椒の佃煮作り
今までで一番遅い収穫でした。花が開く寸前!すでに咲いてしまったものもありました。
この時期は一日の違いで蕾の様子も大きく変わってしまいます。
まあ、結婚式とかあったからね。
30日にほぼ1日かけて摘みました。
e0118083_19065.jpg

ド〇モのケータイの入っていた紙袋にぎゅうぎゅう詰めてます。
重さは
e0118083_1102732.jpg

約1.5kg。(about^^)  摘み残しが1/3くらいありますが、多少葉が混ざっているとは言え、かなりの量でした。

これを例年のように佃煮にしました。
e0118083_1161030.jpg

瓶の蓋はまちまちですが^^);~再利用

実は今年は山椒にあてられたのか、収穫した日の夕方から気分が悪くなり、食事もとれずにダウン。
で、翌日佃煮作りをしましたが、調理の最中から気分が・・・・・・。
ヘロヘロになりながら炊きあげました。この日はさらに悪化して睡眠も満足に取れなかった。
量が多すぎたのかな。
もしかしたら、蕾の固い状態より開きかけの頃のほうが山椒の薬効成分が強いのかもしれないですね。

来年はほどほどにしよう。
[PR]

by mamaten | 2012-05-04 01:04 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(10)
2011年 05月 12日
花山椒~2回目を収穫
過ぎた事を今更で新鮮味はぜんぜんありませんが。。。備忘録として。
雨のため収穫出来ずにいた残りの花山椒を4月の末に摘みました。
摘んで見たら思ったより沢山ありました。

 e0118083_223965.jpg
e0118083_225729.jpge0118083_233091.jpg






前回分と合せると892g。1本の木からこれだけ取れれば、充分です。
実はもう1本は昨年夏、夫に根元から50cmのところでバッサリと切られてしまいました。
残念ですが、自家用には足りているので諦めました。but........

前回摘んだのは蕾がしっかりしている状態だったので、緑が濃かったのですが、今回は蕾が膨らみかけていたので、全体に黄色っぽいです。
参考までに花(蕾)を並べてみました。今回摘んだのは左写真の真ん中のもの。左は開花状態のもの。こうなっては遅すぎます。
黄色がかっていたので、佃煮もやや黄色じみてます。でも、この状態のほうがピリ辛さが強いようです。
e0118083_235213.jpge0118083_241538.jpge0118083_243488.jpg







実山椒は、と言えば、これが又健気で、いきなり粒粒が出現します。
粒が出始めの頃。ボケていますが、実に何か付いている様にも見えます。
もしかして、千両のように自家受粉でしょうか???
e0118083_1595736.jpg

[PR]

by mamaten | 2011-05-12 01:16 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(2)
2011年 04月 25日
花山椒で佃煮作り
ようやく収穫時期になって昨日の日曜日午後、摘み始めたのですが、俄かに雷雨となって敢え無く中止。
でも、半分くらいは摘めました。なので、少ない量ですが佃煮作り。
毎年似た内容でごめんなさい。では、ゴミなどを取り除いて洗い、
e0118083_1475510.jpg

さっと湯通ししてザルに取り水切り。色が冴えます。
e0118083_149882.jpg

今日は270gなので少なめです。調味料も毎年同じ割合です。今回は半分の量にしました。
出来上がりはこちら。
e0118083_1514153.jpg

去年の笠間 陶炎祭でgetした、ブログリンクしている出町さんのぐい飲みにチョコッと盛り付けてみました。自己満足ですが中々良い出来です^^
[PR]

by mamaten | 2011-04-25 17:32 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(6)
2011年 04月 15日
挿し木の花山椒~芽吹き
去年挿し木した花山椒が春の芽吹きを迎えました。
e0118083_12143100.jpg

e0118083_1232559.jpg


背丈は小さくてもしっかり蕾が付いていて、まさしく花山椒です。親木はまだボチボチですが今週末には追いつきそうです。花山椒の木から挿し木したので花山椒である事は間違い無いと思ったのですが、蕾を見るまでは不安でした。去年挿し木して植え替えた時の画像はこちらにあります

既に見切り発進で2鉢お嫁入りしました^^。。。。。で、一体これをどうしましょうか。。。。
見てのとおり、背丈が小さすぎなので、このまま育てましょうかね。。。
今年も懲りずに挿し木してしまいそうですwww
[PR]

by mamaten | 2011-04-15 01:08 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(10)
2010年 08月 02日
花山椒とラベンダーの挿し木
8月1日日曜日 昼下がりの炎天下の下、大きな欅の木陰で6月末から7月始めにかけて挿しておいた花山椒が発根したようなので、植え替えをしました。虫も付いてる^^);
e0118083_1381371.jpg

e0118083_1383184.jpg


そお~と掘りあげて発根を確認したので、再利用のビニポットに収めました。
この先、冬に葉を落とし、春の新芽を見るまでは油断できません。・・・・あまり自信ないんですけど。。。。。
木陰、とは言え、こんな暑い日に植えつけたので、この先駄目になるかもしれないな。。。。
もしこれが全部育つとすれば、挿し木の成功率は6割、欲目で7割くらいかな。


ちなみに、5月末ごろラベンダーの枝を貰ったものを、そのまま、バケツに水を張り、おきっぱなしにしていたらいつの間にか発根して見事に命を繋ぐ事が出来ました。発根。これは7月初めの様子です。・・・・つまり、1ヶ月近くバケツで生活させてしまいました・・・のです^^);

e0118083_146128.jpg

いきなり庭挿ししても土が合えば根付くから、と立派な枝を4,5本貰いました。ケチケチして、小さく切り分けて庭挿しし、駄目なときに又挿そう、と思って残しておいたラベンダーです。

以外にも小さいながら枯れずに葉っぱが出ているので、多分根付いたのでしょう。
水差しで発根したラベンダーも今は庭に植えつけてあります。
少し遅いけど、小さな蕾が出てきました。
[PR]

by mamaten | 2010-08-02 17:52 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(6)
2010年 06月 11日
今年も実山椒の収穫
e0118083_2364857.jpg

遡って6日の日曜日のことですが、夫が午後、刈払機を持ち出して宅地周りの伸びてきた雑草を刈り始めたな、と言う頃、何か支柱にできそうなものがあったらget しようと思い、外に出て見たら・・・。

物置のそばまで繁っている実山椒の枝がバッサリと落とされていて!!(気持ちよく伸びていて、おまけに実がたくさん付いていた枝です。ぐすん。)
え~!と思ったけど、いきなり文句を言うと敵も面白くないだろうから、「実は取りやすくなったけど、収穫してから剪定しようと思っていたんですけど。」と言うと、「明るくなってすっきりした。」と満足げ。

そうでした、あなたは山椒、あまり好きじゃないものね。

と言うわけで、急遽山椒摘みとなりました。
今年は天候不順で寒かったから、あまり期待していなかったのですが、なんと、昨年より実付きのいい房ばかりで思ったより沢山取れました。少し早かったけど。
全部摘んだわけではなく、半分強ほどだと思います。
スーパーのレジ袋に持ち手の所まで一杯。

これを夜、実をはずす作業に取り掛かりました。・・・・3時間頑張って約1/3。肩は凝るし、爪も痛い。諦めて残りは明日。

で、明日の夜もひたすら実をはずす。まだこんなに残っている。
e0118083_2375510.jpg

引き続き、爪が痛い。途中で指にバンドエイドを巻きつけ、頑張るも、やはり3時間が限度。肩こりと、なぜか目も疲れるし、喉もひりひり、というか、スースーしてくる。
途中でコーヒーを飲むと、妙にスーッとミントのように感じるんですわ、これが。
頭も少し朦朧としてくる。麻酔のような効能があるのだろうか。江戸時代に日本で初めて、いや、世界でも始めての麻酔手術をした華岡清州も山椒を使ったのだろうか、などと勝手に思いをめぐらせ、2日目も断念。
1/3強はしっかり残っている・・・。

でも、実を外した分だけ、つまり2日分を茹でて冷凍した。今年は沸騰してから4分茹でました
これが又クラクラする。残りは又明日。
e0118083_2383693.jpg


又3日目の夜。この日は100円ショップでこれを買ってきました。
e0118083_239111.jpg

昨夜のバンドエイドがすぐにくたくたになるので何かないかと考えた結果、これがあるのに気が付きました。
これは優れものです。もっと早く気が付けばよかった。

そして、続けて3日目ともなると、山椒の実の外し方がわかってきて、急にスピードアップです。
前日までは、要領がわからず、無意識に、無理やり指先に力を入れて、エイャ!と実を摘んでいたけれど、
痛む指先ではこの状態でも力ははいりにくかったので、滑り止めを利用してコロコロして見たら、なんと、ポロポロと落ちるではありませんか。あらら。。。。
e0118083_23951100.jpg


検証の結果、(←大げさ^^);)林檎や梨などの果物を木から取る時、茎の部分を実と反対側に持ち上げるとポロッと取れるのと同じで、山椒の実も付いている向きがあるようで、その向きと反対側に軽く押せば、勢いよくコロリと外れるんですよ、これが又^^
向きを見定める時間の余裕がないので、親指全体を使って、実の上部分を右や左に、それでも駄目ならぐるっと回せば殆ど綺麗に実だけ取れます。少しは小枝が付いてしまいます。
e0118083_23101379.jpg


ただし、、思わぬほど簡単に取れた場合は元気良くはじけるように取れるので床に落ちます。
我が家のキッチンマットはグリーンのを敷いていたので、後から拾うのが大変だった^^);

かくして、新発見のあった今年の実山椒は無事冷凍室に納まりました。
実を外した状態で合計1830g。  すごい量です。
日曜日の夕方に実家へ寄った時、収穫したばかりの山椒を分けるよ、と言ったら異口同音、「いや、いいです。」と言ってくれましたね~。・・薄情だわぁ・・
「食べられるように出来たらもらうから。」だって。(つまり、ちりめん山椒を作ってくれと・・・。)。。。。。。はいはい。
[PR]

by mamaten | 2010-06-11 23:24 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(6)