2008年 01月 31日
千両の種蒔き
e0118083_1221879.jpge0118083_1252155.jpg
















毎年、お正月にの生花には千両も使っている。このお正月は自分で実生から育てた千両が大きく育っていたので、それを使った。(このブログの上のところにある画像の千両達です。)

その生花も役目を終わり、捨てられる運命になったのだけれど、実を少し残して、プリンの空き瓶にとってあるのです。
種蒔きしようかな~・・・、と思って、捨てられずにいます。今が蒔き時なのです。
実をつぶして、中の小さな実を水で洗ってから、土の中に5,6cmの深さに種蒔きします。
(右の画像の中の小さな実)

忘れた頃、必ず芽が出てくる。期待を裏切らない、実に健気なヤツなんです。それがわかっているから、捨てられなくて。もう6,7年、それ以上かもしれないけど、ずっと、千両の種蒔きを続けている。お嫁入りしたのも多いけど、3年は経たないと、切花に出来ないので、3年は覚悟で、手元育てなければならない。おまけに寒さに弱いので、霜に当てないように、温室に入れて。   ああ、なのに、嫁入り先で、悲惨な最期を遂げるかわいい子供達。
今も、去年と、一昨年の苗たちが温室の中で、冬越ししている。

どうしようかな・・・。もうずう~っと、毎日、この間に合わせのビンに飾られた千両を眺めて
思案中です。


 追記: 毎日目にしていたらと、いじらしくなって、とうとう種蒔きしました。命をつないでいく事に      少しだけ、お手伝いです。
[PR]

by mamaten | 2008-01-31 01:02 | Daily etc. | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mamaten.exblog.jp/tb/7164204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sand_gasa at 2008-01-31 04:38
mamatenさん こんにちは
プリンの瓶の千両 可愛らしいですね
切花にできるまで そんなに手間をかけてやらねばならないとは
知りませんでした 寒さにつよいイメージがあったので...
うちには万両があります 前の住人さん(お茶の先生だったとか)が植えたもので
苦労もなく眺めているフトドキモノです

千両 万両 南天 寒空の下の赤い実たち
この子達がいなかったら さぞ彩りさみしい冬やろなあと
つくづく思うこのごろ

そうそう、高台寺圓徳院の庭の千両が とっても綺麗です
Commented by ヒヨコ at 2008-01-31 21:12 x
mamatenさん、こんばんわ。
sand_gasaさん、はじめまして。
千両、お正月の花ですね、寒さに弱いとは、知らなかったです。
何年か前に、母から挿し木で大きくなった物をもらって、庭に植えておいたのに、いつの間にか消えてしまったことを思い出しました。
あれって、寒さに耐えられなかったんですねえ。
ああ、千両さん、ごめんなさい。
もう少し早くmamatenさんに出会っていたなら、上手に育ててあげられたのになあ。
Commented by mamaten at 2008-01-31 22:54
わこさん、お忙しい中、来てくれてありがとう。
四国のお疲れ、残っていませんか。それとも、うどんで元気回復してしまいましたか~いつもパワフルで、感心してますよ。

ウチの庭も万両、南天と有りますが、小鳥達が来て、最初に南天、梅もどき、の順で実を食べつくしてしまいます。万両の実は、まだ付いているので、お味の方がイマイチなのかもしれませんね。
圓徳院の千両ですか、いいですね。その時期に行ってみたいです。
Commented by mamaten at 2008-01-31 23:01
ヒヨコさんへ
そうなのです、千両は寒さに弱いです。葉っぱが、黒くなって、落ちてしまうの。地植えにしたこと無いからわからないけれど、多分、根から駄目になると思いますよ。万両は平気、強健ですが、似たような感じなのに、違うんですよね。
今度、是非、種蒔きしてください。水さえあげていれば、むくむくと、まさにそんな感じで、大豆のような芽を出しますから。
あ~、近くだったら、分けてあげるのに~。
Commented by ゴン at 2008-02-04 22:53 x
mamatenさん、ヒヨコさん、わこさん、こんばんは。

えぇ!!千両って寒さに弱かったのですネ。
確かうちの家にもあったような・・・。あ、うちは地植えですヨ。
たぶん、まだ頑張っているはずです。
南天は、毎年切っても切ってもどんどん大きくなってなっていきますね。
実はあっという間に鳥たちが食べてしまいますが(^_^;)
Commented by mamaten at 2008-02-05 00:23
ゴンさんの家では地植えですか?いいですね、家では駄目みたいです。

尤も、種蒔きを教えてくれた人から、霜よけするように、と言われていたので、そう信じていますが。今度挑戦して見ようかな。

南天の実は、小鳥達のご馳走になってしまうのは何処でも同じみたいで、一粒たりとも残っていないです~。


<< 梅の蕾、ほころび・・・      牡蠣の佃煮 >>