2007年 06月 01日
合歓の花
中 孝介君のブログに奄美で咲いていた合歓の花がありました。合歓の花は昔から好きな花です。
遠い昔、今の皇后様が皇太子の浩宮様がご誕生になられたときに詩をおつくりになり、子守唄が出ました。『ねんねの合歓の木 眠りの木・・』と。
 高校の音楽の時間に先生の好みで、練習させられました。その歌は知らなかったけど、花は小さい頃から知っていました。小学校に通う道の途中に合歓の木があって、初夏になると淡い、ふわっとした可憐な花を付け、それが風に揺れ、うっとりしてしまうほどでした。
 
最近知った合歓の木の新たな発見は、ハワイで見た合歓の花です。誰でも知っている『この木何の木、木になる木』の日立のCMに出てくるハワイのあの木、あれが合歓の木の種類で、花はまさしく日本の合歓の花と同じでした。並べて比べると、違うのかもしれないけど、何しろハワイのその木は大木でして、見上げなければ花は見えない。
バスに乗っても、道を歩いても、花を見たくて上ばかり見てました。
 ガーデニングをするようになってから、合歓を鉢植えにしようと思ったのですが、諦めました。
何しろ、育つ木なので鉢植えではかわいそうだし、虫が付きやすい。私にとっての合歓の木は、伸び伸びと枝を伸ばし、風にそよぎながらふんわりした花を青空にむけて咲く花であってほしいから。今年も花の季節になったら、用事は無いけど、遠回りして、山道をドライブして来ようと思っています。
[PR]

by mamaten | 2007-06-01 00:32 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamaten.exblog.jp/tb/5786343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 過去を引きずる記憶 ー 写真      偶然にも・・・・・・ >>