2015年 06月 03日
桜以後・・・近況など
ご無沙汰しておりました。
ひっそりと再開しようかと思案中でしたが、再開というほどの頻度でもなく、
折に触れ近況などを。
e0118083_05134.jpg



前回upした啓翁桜の鉢植えの一つは蕾の時に実家へお嫁入りしてました。
ここ2年くらい入退院を繰り返していた父に今年の桜を見せたかったからです。
たぶん桜を見るのは今年が最後かと思い、少しでも早く桜に出会わせたかったので。

入院前にその桜は咲き、病院の周りの染井吉野が散るころに父は旅立ちました。
先日、50日祭を済ませ、ようやく一区切りついたところです。

すべてが忙しくせわしなく日々は過ぎてゆき、間もなく梅雨を迎えます。
庭の草取りに追われ、ガーデン改造は遅々として進まず、たまに作業すると、誤って
ゴムハンマーで自分の指をたたいたりなどして、悲鳴を上げ泣けてきます。

今年は気温が高かったせいか、山椒の収穫も忙しく、何とかセーフの状態で、
実山椒に至っては多くを積まず、食べるだけで終わりとしました。

命あるもの、生まれた以上は必ず終わりが来ることは避けては通れません。
ただ、時間も止まっていてはくれません。行く川の水の流れのごとくです。

いろいろ思うことあり、進むべきことあり。

それでは また。
[PR]

by mamaten | 2015-06-03 17:59 | Daily etc. | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mamaten.exblog.jp/tb/23207604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 柳居子 at 2015-06-09 14:18 x
『行雲 流水』定め事とは言え ご愁傷様です。
Commented by mamaten at 2015-06-12 11:45
柳居士様、お久しぶりです。
まさに仰せのとおり、雲の、水の如しですね。
身近な人をおくるとはいろいろな意味で大変なことだと
実感しております。
日々の多忙に忙殺され、感傷の余裕も少なからずですが、悔いの無い様に生きたいと思うことばかりです。

ありがとうございました。
Commented at 2015-07-14 15:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamaten at 2015-07-21 17:30
鍵コメ様、コメントが遅くなり申し訳ありません。
誰しも通る道とは知りながらも、幾多の葛藤がありますね。

後でお邪魔します。


<< 今年もよろしくお願いします。      啓翁桜 咲く >>