2013年 05月 12日
今年の啓翁桜の挿し木
毎年お正月に活けている啓翁桜を、今年も挿してみました。
花が終わり葉桜を充分楽しんだ後、3月初めころに鹿沼土だけのプランターに挿しておきました。


今回はダメモトで、適当にバチンバチンと切って挿しただけで期待はしていませんでした。

35本挿して(挿しすぎ!)25本に発根。
5月の連休の時に掘り上げてみましたら、何とも元気な根!
やれやれと、ビニポットに植え替えました。
e0118083_16431074.jpg


右側の5本は葉が落ちてしまったので捨てようと思いましたが、枯れている様子もないので、
一応植えておきました。

これまでは元気のいい若木を、と気を付けて挿していましたが、今年は適当だったので、
太い枝のまま挿した方が多かったかな。

それが逞しい根がでていてびっくりです。こんな太い根は今までありませんでした。
e0118083_16481039.jpg

e0118083_1649549.jpg


全部成長したらどうしましょう。管理できません。
姉「にあげる?」と言ったら、虫が付くからいらない、と断られてしまった。。。。。。。

まあ、この先、病気等で駄目になるものが有る筈だから、余裕を持って長い目で
1年間育ててみることにします。
[PR]

by mamaten | 2013-05-12 11:33 | ガーデニングetc. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamaten.exblog.jp/tb/20471679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< マイガーデンにバラが咲く。      ウラシマソウ >>