2013年 04月 23日
今年も花山椒の佃煮
を、作りました。
下準備して湯がいた状態。
e0118083_017493.jpg

小さなざるに入れてあるのは佃煮にせず、このまま冷凍しました。ペーパータオルで
水分を取って。 お吸い物の吸い口にするつもり。46gの花山椒です。
e0118083_0213832.jpg


ザル2つ分で佃煮にしました。
e0118083_0221786.jpg

今年は1200g位。
e0118083_02325100.jpg

毎年、楽しみに待っていてくれる姉妹や姪たちに分けるので、手元には2瓶しか残りませんが、
自家用には十二分です。


サラッと書きましたが、今年は摘む時期が少し遅れ、一度には摘みきれないので、
心せわしかったです。

摘む前の山椒の木の様子です。
花山椒                     実山椒
e0118083_0284448.jpge0118083_0285725.jpg






左の花山椒の木が全体に黄色を帯びているのがわかると思いますが、
摘み頃をやや過ぎてしっまたため、花の開花準備が始まりつつありました。
なので、仕事なんかやっていられません。山椒が優先です、という理由で
(そうは明言しませんでしたが)・・・・・・・サボリマシタ。

3日かけてようやく摘み終えました。(ビニール袋に入れ冷蔵庫で保管していました。)
咲き始まったものもチラホラあって、それはそのまま残しました。結構残っています。

吸い口用に冷凍したものは、摘んだ中でも葉っぱつきで状態の良いものだけを選んであります。

何とか間に合った花山椒です。
この後、実山椒の収穫も待っています。まだ小さい点のような実が付いていました。
来月には収穫できるかもしれません。

このところ、花山椒の検索で訪れてくださる方が多く、驚いています。
このような備忘録的内容でもお役にたつなら嬉しい限りです。
調理の詳しい記事はご面倒でも過去記事、山椒etc,をご覧になっていただければ、と思います。
[PR]

by mamaten | 2013-04-23 00:14 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamaten.exblog.jp/tb/20351921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by goldfrog1103 at 2013-05-07 17:44
山椒もこれだけ念入りに扱っていただけたら 幸せですね。
実ざんしょが見えてきました。
秋 山椒の実を摘んで 今年蒔きましたが よく生えて います。
秋田より取り寄せた実は生えが悪くて。
Commented by mamaten at 2013-05-08 23:29
蛙太郎様、実は花山椒のほうが好きなので、あまり苦にならないんです。
我が家の実山椒も小さな実らしきものが確認できます。
去年は結局撒きそびれてしまいました。
春は山椒にせかされるような感じで、忙しいです^^


<< my garden ほぼ完成。      フォルミウム ブラックアダーと... >>