2010年 09月 09日
ミニトマト「アイコ」の温サラダ
e0118083_123930.jpg

暑さにも負けず元気に収穫できるのは嬉しいけれど、私一人しか食しないので持て余し気味。
ミニトマトは甘さは充分なのですが、皮が固いのが難点。そこで湯剥きして好みのドレッシングで頂くのがお薦めだけど、この日はイタリアンドレッシング、そのままで温野菜風に作ってみました。

オリーブオイルでみじん切りのニンニクを炒め、香りが立って来た所に湯剥きの「アイコ」を投入。
後は荒引き塩コショウとバルサミコ酢を廻しいれ、味を整えて。

どなたもしていることでしょうけど、バルサミコ酢は煮詰めると結構なお味になって、調味料としても嬉しい味に変化するようです。冷たいドレッシングにはない別の深いコクが出るようです。

ミニトマトの湯剥きは物が小さいので面倒なのですが、沸騰したお湯に勢い良く投入し、冷水にさらして皮を剥いています。こうすると簡単。

でも、今年は購入した苗が1本、去年のこぼれた種から発芽したものが4本。こぼれ種のほうは成長が悪いとは言え、ここへ来てこの暑さで肥料もしないのにぐんぐん成長し、こぼれんばかりの「アイコ」を実らせています。・・・姉からも届くし・・有難い事に・・・・・^^);

この先はバーミックスでみじん切り状態で冷凍し、スクランブルエッグの具になる予定です。
・・・・ミートソースの材料にもします。
[PR]

by mamaten | 2010-09-09 01:03 | 家庭料理 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mamaten.exblog.jp/tb/13202224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kawagonta_y at 2010-09-09 10:49
こんにちは~!!

ワァ~ィ!!美味しそう(^o^)/
家でトマトを作ると皮が、ぶ厚くなりますよね。以前作ったことがあったけど…。
しかも我が家のは肥料不足なのか、メチャクチャ酸っぱかった!!

バルサミコ、そのままだとちょっとキツイケド、煮詰めると美味しいですネ♪
豚肉料理にも合いそうです!
最近、漢方のお医者さんに「なるべく温かい物を食べて」と言われたので、温野菜サラダが多いのですが。
mamatenさんのトマトサラダ、一度やってみます!!
Commented by mamaten at 2010-09-09 18:10
ゴンさん、ミニトマト系は丈夫で元気、まだまだ実が付いてます。
味は濃くて美味しいんだけど、皮の硬いのが難点。。。。「アイコ」は特に甘いようです。

素人発想の料理ですが、バルサミコの別の使い方にも興味が湧いてきました。恐るべし!調味料^^
ゴンさんならもっと美味しいサラダが出来そうですね。
Commented by green-field-souko at 2010-09-13 14:13
mamatenさん、こんにちは。
うちのアイコさんも、昨年のこぼれ種からワサワサ生っています。
暑かった夏の中でも、ミニトマトだけはすばらしく元気でした。

mamatenさんの温サラダ、おいしそ♪
ちょっと秋の気配がしてきたら、温かい野菜料理、いっそうですね^^
Commented by mamaten at 2010-09-13 18:38
草子さん、うちもこぼれ種から遅まきながらしっかり3本も育ち、中々芽が出なかったのでHCで1株買ったアイコさん共々、元気です。
おすそ分けしようにも、どちらのうちでも皆ミニトマトは充分足りているので、何処へもお嫁に行けず、私の調理を待っているのです。
。。。。。。。。。。カワイソ。。。。待っててね。

火を通すとトロットして甘みも増すような気がするので、皮付きのままグリルで焼くもよし、串焼きはどうだろう、などと思っています。
。。。。。。オットは離れて見てたな。。。。。
朝夕は涼しいので少しづつ煮物が増えてきたこの頃です。

涼風と共に、お疲れを癒してくださいね。このサラダでよければ一杯作ってあげますから^^。
Commented by 柳居子 at 2010-09-14 16:21 x
 材料は、お庭で調達できても 調味料代が掛かるレシピの連続ですなぁ。
Commented by mamaten at 2010-09-15 18:25
柳居子さん、本等は収穫してそのまま食べるほうが良いと思うんですけど、生食は続くと飽きるし、量が多すぎるので悪戦苦闘の結果、料理してます^^);

大量に調理するわけではないので、一度買えば結構持ちます。
目先を変えないと食欲も・・・・、と思ったのですが、定番が定番で存在する意味を考えたら、あまり冒険しなくても良さそうですね^^


<< 夏の炒め物      夕暮れに芙蓉の花 >>