2010年 08月 02日
花山椒とラベンダーの挿し木
8月1日日曜日 昼下がりの炎天下の下、大きな欅の木陰で6月末から7月始めにかけて挿しておいた花山椒が発根したようなので、植え替えをしました。虫も付いてる^^);
e0118083_1381371.jpg

e0118083_1383184.jpg


そお~と掘りあげて発根を確認したので、再利用のビニポットに収めました。
この先、冬に葉を落とし、春の新芽を見るまでは油断できません。・・・・あまり自信ないんですけど。。。。。
木陰、とは言え、こんな暑い日に植えつけたので、この先駄目になるかもしれないな。。。。
もしこれが全部育つとすれば、挿し木の成功率は6割、欲目で7割くらいかな。


ちなみに、5月末ごろラベンダーの枝を貰ったものを、そのまま、バケツに水を張り、おきっぱなしにしていたらいつの間にか発根して見事に命を繋ぐ事が出来ました。発根。これは7月初めの様子です。・・・・つまり、1ヶ月近くバケツで生活させてしまいました・・・のです^^);

e0118083_146128.jpg

いきなり庭挿ししても土が合えば根付くから、と立派な枝を4,5本貰いました。ケチケチして、小さく切り分けて庭挿しし、駄目なときに又挿そう、と思って残しておいたラベンダーです。

以外にも小さいながら枯れずに葉っぱが出ているので、多分根付いたのでしょう。
水差しで発根したラベンダーも今は庭に植えつけてあります。
少し遅いけど、小さな蕾が出てきました。
[PR]

by mamaten | 2010-08-02 17:52 | 山椒 etc. | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mamaten.exblog.jp/tb/13033595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaizu_3 at 2010-08-02 19:57
ラベンダーは、我家でもプスッと挿しで発根しましたから、強いようですね。山椒の挿し木までは、、、思い付きませんでした。でも出来るのが分かって、参考になりました(^^)沢山出来ましたね!
Commented by mamaten at 2010-08-03 01:30
kaizuさん、ラベンダーは強い品種のようですね。やはり、直挿しでしたか。それでも根付くのですから有難い存在です。
このまま成長したら、裏庭はラベンダーの香りで一杯になりそうです^^~楽しみ^^

山椒、今年初めて挿し木してみました。全て花山椒なので、無事に全部成長したらお嫁入りも出来そうですよ^^私はこんなに沢山要らないし・・・・。
Commented by green-field-souko at 2010-08-03 17:14
mamatenさん、こんにちは。
おおッ! 山椒さまが、続々とお育ちに♪
あのスパイシーな、よい香りが漂ってきそうです。涼やか~

↓夜中に百合を嗅ぎにいらっしゃる...なんて優雅でしょ。
うちの畑のオニユリは年々、小ぶりになっていきます。
毎年、掘って、食べているからなあ。

Commented by mamaten at 2010-08-04 18:20
草子さん、山椒の挿し木はダメモトで挿して見ました。何とか生き永らえてくれましたが、この先が不安です。
でも、もしダメでも挿す枝は一杯あるので、又挑戦できるし^^
ご入用のときはどうぞ^^

夜中に百合の香り、だなんて、しょうもないのですが、これが又いい時間なんですね~^^);気温も下がってきて、少しの風があって。
11個目の蕾が開いてきたので、この楽しみももう少しで終わりです。
・・・・・ただの変わり者でしたね^^
Commented by 蛙太郎 at 2012-08-18 16:47 x
山椒の挿し木見事ですね。
わたしも今年挿し木しましたが、失敗でした。
枯れてしまうのです。
土が悪いのか、腕が悪いのか。
選んだ枝が悪いのか。
3月にほっておいた根からは新芽が出ているので、
3月の方がベターか?
Commented by mamaten at 2012-08-20 00:33
蛙太郎さん、過去記事を見てくださりありがとうございます。
この時の挿し木は全員が春の新緑を迎え、半分はお嫁入りしました。
残りは手元で育てています。

鹿沼土に挿しただけですが、伸びてきた枝先を挿すと成功率が高いようです。(偶然かも。)
梅雨前迄がベストだと思いますよ。


<< あれこれ・・・・日記      カサブランカ >>